医師からの事故情報受付窓口(愛称:ドクターメール箱)を開設/国民生活センター 【行政ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 行政ニュース:TOP > 国民生活センター > 医師からの事故情報受付窓口(愛称:ドクターメール箱)を開設/国民生活センター

医師からの事故情報受付窓口(愛称:ドクターメール箱)を開設/国民生活センター

国民生活センターは、平成26年8月29日(金曜)(夕方) 医師からの事故情報受付窓口(愛称:ドクターメール箱)を開設しました。

「医師からの事故情報受付窓口」は、消費生活における食品等の摂取、製品・施設・役務の利用等によって消費者の生命または身体に生じた被害に関する事故を、医師の皆様から直接お寄せいただくものです。

消費者が事故に遭って医師の診察した結果も踏まえた情報を早期に把握し、事故の再発・拡大防止に向けた検討・取組(消費者への注意喚起、製品改善の働きかけ等)に活用させていただくことを目的としています。

※交通事故、暴力、労災については収集対象ではありません。  

◆愛称:ドクターメール箱
開設日:平成26年8月29日(金曜)(夕方)

※詳細は下記URLをご参照ください
◎国民生活センター 2014年8月27日公表
http://www.kokusen.go.jp/jiko_uketuke/index.html

◎医師からの事故情報受付窓口の概要PDF(491KB)
http://www.kokusen.go.jp/info/pdf/in-20140826.pdf

2014年8月29日 17:40 [国民生活センター]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

サプリメント amazon 売れ筋ランキング
酵素サプリメント
2位:DHC 亜鉛 60日分 60粒
2
DHC 亜鉛 60日分 60粒
DHC  \403
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.