バース・ビューティ・ラボ社 健康食品の電話勧誘販売 業務停止命令及び指示について/経済産業省 【行政ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 行政ニュース:TOP > 経済産業省 > バース・ビューティ・ラボ社 健康食品の電話勧誘販売 業務停止命令及び指示について/経済産業省

バース・ビューティ・ラボ社 健康食品の電話勧誘販売 業務停止命令及び指示について/経済産業省

経済産業省北海道経済産業局は、健康食品の電話勧誘販売を行っていた(株)バース・ビューティ・ラボ(本社:北海道札幌市中央区。以下「同社」という。)に対し、2015年1月23日、特定商取引法第23条第1項の規定に基づき、平成27年2月24日から平成27年5月23日までの3か月間、電話勧誘販売に関する業務の一部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

あわせて、同社に対し、同法第22条の規定に基づき、同社の販売する健康食品(「スーパーゼリーフローラ」、「STEPステップ」、「新プラセンタドリンクスター」、「プラセンタNo.1」及び「ネオモーシュPLUS」)を勧誘するに際し、これらを摂取することで、あたかも病気の治療若しくは予防又は病状の改善ができるかのように告げていたことがあるが、当該健康食品にはそのような効能はない旨を平成27年3月23日までに購入者に通知し、同日までにその通知結果について北海道経済産業局長まで報告することを指示しました。

◎認定した違反行為は、勧誘目的不明示、再勧誘、契約書面の記載不備、不実告知及び迷惑勧誘です。

◎処分の詳細は、資料(下記URLをご参照下さい)のとおりです。

◎なお、本処分は、特定商取引法第69条第3項の規定に基づき、消費者庁長官の権限委任を受けた北海道経済産業局長が実施したものです。

■同社は、消費者宅に電話をかけ、「スーパーゼリーフローラ」、「STEPステップ」、「新プラセンタドリンクスター」、「プラセンタNo.1」及び「ネオモーシュPLUS」と称する健康食品(以下「本件商品」という。)の電話勧誘販売を行っていました。

■認定した違反行為は以下のとおりです。
◎同社は、電話勧誘販売に係る本件商品の売買契約の締結について勧誘をするに際し、本件商品の勧誘のきっかけ作りのために、アポインターと呼ばれる営業員が電話勧誘顧客に対し、「健康のアンケート調査をしていますので5、6分お付き合いください。」などと告げて、電話勧誘顧客の健康管理状況や健康不安についての情報を聞き出し、一度、電話を切った後、カウンセラーと呼ばれる営業員が、当該電話勧誘顧客に対し電話をかけ、アポインターが得た情報を元に健康に関するアドバイスや世間話などを行った後に、本件商品の勧誘を開始しており、その勧誘に先立って、本件商品の売買契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げていませんでした。(勧誘目的不明示)

◎同社は、電話勧誘販売に係る本件商品の売買契約の締結について勧誘をするに際し、電話勧誘顧客が「今は痛みが落ち着いたので要りません。」、「今回は要りません。」などと、本件商品の売買契約を締結しない旨の意思を表示したにもかかわらず、その電話で継続して、あるいは再度電話をかけるなどして、勧誘を行っていました。(再勧誘)

◎同社は、電話勧誘販売に係る本件商品の売買契約を締結した際に消費者に対して交付する当該売買契約の内容を明らかにする書面に、法令で記載を義務づけている事項についての記載不備がありました。(契約書面の記載不備)

◎同社は、電話勧誘販売に係る本件商品の売買契約の締結について勧誘をするに際し、本件商品について、電話勧誘顧客から事前に聞き出した健康管理状況や健康不安等に応じて、本件商品にそのような効能がないにもかかわらず、「腰でも膝でも痛いところは治ります。」、「この商品は色々な成分が入っているのでお肌がつるつるになるのです。」、「身体のすべてに効果があるのです。」、「続けて飲んで薬が要らなくなった人がたくさんいる。」などと、本件商品を摂取することで病気の治療若しくは予防又は病状の改善ができるかのように、商品の効能について不実のことを告げていました。(不実告知)

◎同社は、電話勧誘販売に係る本件商品の売買契約の締結について勧誘をするに際し、売買契約を締結しない旨の意思表示を行った電話勧誘顧客に対して、長時間にわたり本件商品の説明を繰り返すなど、迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘を行っていました。(迷惑勧誘)

【本件に関する問い合わせ窓口】
本件に関するお問い合わせにつきましては、消費者庁から権限委任を受けて消費者庁とともに特定商取引法を担当している経済産業局の消費者相談室で承ります。お近くの経済産業局までお問い合わせください。
北海道経済産業局消費者相談室 011-709-1785
東北経済産業局消費者相談室 022-261-3011
関東経済産業局消費者相談室 048-601-1239
中部経済産業局消費者相談室 052-951-2836
近畿経済産業局消費者相談室 06-6966-6028
中国経済産業局消費者相談室 082-224-5673
四国経済産業局消費者相談室 087-811-8527
九州経済産業局消費者相談室 092-482-5458
沖縄総合事務局経済産業部消費者相談室 098-862-4373
※詳細は下記URL(またはPDF)をご参照ください。


◎経済産業省 北海道経済産業局 2015年1月23日発表
http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/syobun150223/index.htm

◎(株)バース・ビューティ・ラボに対する行政処分の概要(PDF形式/138KB)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/syobun150223/syobun150223.pdf

◎経済産業省
http://www.meti.go.jp/

2015年2月24日 16:23 [経済産業省]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.