健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

4/24 【撤回】機能性表示食品 更新情報/消費者庁

2019年4月24日 消費者庁は機能性表示食品の届出情報を更新しました。

・届出番号/B479
・届出日/2017/1/26
・届出者名/伊那食品工業株式会社
・商品名/ぱぱゼリーA ピーチ味
・食品の区分/加工食品(その他)
・撤回日/2019/4/19
・届出撤回の事由/発売予定がなくなったため。
【機能性関与成分名】
難消化性デキストリン(食物繊維)
【表示しようとする機能性】
本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑えることで、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されています。食後の血中中性脂肪が気になる方、食後の血糖値が気になる方に適した食品です。

【詳細は下記URLをご参照ください】
消費者庁 ホームページ

機能性表示食品制度 新着情報【健康美容EXPO】

2019年04月25日 10:23

ラクトフェリン×大豆イソフラボン×カルシウムを配合した『口腔用ラクトフェリン』を発売/日本予防医薬

日本予防医薬株式会社は、ラクトフェリンと大豆イソフラボン、カルシウムを贅沢に配合した『口腔用ラクトフェリン』を2019年4月8日に発売しました。

20190408_r03.jpg

■『口腔用ラクトフェリン』とは
口腔用ラクトフェリンは日本予防医薬が厳選した「歯ぐきを強くする力をサポートする3つの成分」である、ラクトフェリン100mgと大豆イソフラボン10mg、カルシウム500mgを配合した商品です。口腔内の環境を整える「ラクトフェリン」に加え、支える働きを高める「大豆イソフラボンとカルシウム」を配合しているのが特徴です。本来では単独でも機能する成分を同時に摂取することで、効率的に歯ぐきを強くする力をサポートすることを追及しました。年齢とともにお口に不安を感じている中高年の方だけなく、いつまでも食事を楽しみ続けたい方にもおすすめです。

■ラクトフェリン
ラクトフェリンは牛乳から発見されたタンパク質の一種で内側からカラダを守り、健康を維持する力を引き出す重要な役割を担っています。ヒトの場合は母乳、特に初乳に多く含まれ、生まれて間もない赤ちゃんにラクトフェリンによる「守る力」を授けることから「赤ちゃんは体調を崩しにくい」と言われることがあります。ラクトフェリンは私たちの生まれた日から今日に至るまでずっと、カラダを守ってくれている重要な成分なのです。

■大豆イソフラボン
大豆イソフラボンは、大豆に含まれるポリフェノールの一種。女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをすることが分かっています。年を重ね、エストロゲンの分泌量が低下し、さまざまなトラブルが現れます。口の中が乾燥して細菌が繁殖しやすくなったり、骨密度が低下したりするのもその一つ。カルシウムと大豆イソフラボンを摂ることは、歯の健康を維持することにもつながります。

■商品の特徴
・「歯ぐきを強くする力」をサポートする成分を贅沢に配合(ラクトフェリン、大豆イソフラボン、カルシウム)
・食品からは摂りにくいと言われている「ラクトフェリン」を100mg配合(2粒あたり)
・タブレット型で持ち運びが便利。洗口液のような液漏れの心配がありません
・歯みがき後も安心シュガーレス

■商品詳細
商品名 : 口腔用ラクトフェリン
発売日 : 2019年4月8日
価格 : 2,980円(税込)
※送料は個数に関わらず全国一律480円(税込)
内容量 : 60粒(1日2粒目安)
配合成分: ラクトフェリン 100mg(2粒あたり)
大豆イソフラボン10mg(2粒あたり)
カルシウム500mg(2粒あたり)

【詳細は下記URLをご参照ください】
日本予防医薬株式会社/@Press     2019年4月8日発表
日本予防医薬株式会社       ホームページ

2019年04月08日 15:50

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019年7月9日(火)~11日(木)
第6回 ホームヘルス&ダイエットEXPO

2019年10月29日(火)~11月1日 (金)
JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)

健康美容Newsモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!