ミヨシ石鹸 / 「無添加せっけん 泡のハンドソープ」が109%の伸び 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容・化粧品 > ミヨシ石鹸 / 「無添加せっけん 泡のハンドソープ」が109%の伸び

ミヨシ石鹸 / 「無添加せっけん 泡のハンドソープ」が109%の伸び

「無添加せっけん 泡のハンドソープ」 ミヨシ石鹸(株)(本社東京都墨田区、三木晴雄社長)の販売する「無添加せっけん 泡のハンドソープ」の売上高(昨年7月~2006年6月)が、対前年比109%を達成した。販路は、GMS、スーパー、ドラッグストア、バラエティストアなど全国1万店以上。  同製品は、食用油を使って精製したカリ石鹸素地と水のほかは全く無添加のハンドソープで、安全性が高く環境にも優しい。ハンドソープには石油系の原料を使用している製品が多いが、肌荒れの原因となることもある。また、泡立ちがしっかりしており、洗った後のぬめりがないが石鹸素地に含まれる“グリセリン”による保湿効果もある。化粧品クチコミサイト「アットコスメ」の書き込みでは、「ハンドクリームが必要なくなった」などの声が挙がっており、同サイトのボディケア部門では14位(6月26日までの集計)にランキングされている。  同社では、2001年2月の発売ながら毎年売上高が伸びている理由について、「アトピー性皮膚炎の子供が増えていることと、敏感肌の女性が多いことと、サイト『サンプル百貨店』で定期的にサンプル配布を行っていることでクチコミに結びついていることが理由ではないか」(同社・三木逸郎取締役)と分析している。「サンプル百貨店」ではサンプル500本が応募開始から5~15分でなくなってしまう人気ぶりで、ユーザーからは「サンプルを得る競争率が高くて大変」という声が寄せられている。税込み価格は、350mlが472円、250mlが399円、詰替用300mlが367円、詰替用220mlが273円となっている。  同社は約8年前から無添加のラインを展開しており、洗顔せっけん、化粧せっけん、ボディソープ、ベビーせっけん、シャンプー&リンスなどのラインがある。中でも最も伸び率が良いのは「無添加 泡の洗顔せっけん」で対前年比120%を達成している。  同社は、80年の歴史を持つミヨシ油脂(株)から独立し、有名ブランドの石鹸のOEM製造を手がける玉の肌石鹸(株)が大株主となっている。

2006年7月26日 10:00 [美容・化粧品]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2019年7月3日(水)~5日(金)
第4回 ウェルネスフードジャパン

2019年7月3日(水)~5日(金)
インターフェックス Week 2019

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.