健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

オプティマム / 吸収性を高め消化酵素も配合した超低分子コラーゲンサプリメントを新発売

アンチエイジング訴求のサプリメント「アガールタブレット」写真 オプティマム(株)(東京都国立市、遠藤光晴社長)は、アンチエイジング訴求のサプリメント「アガールタブレット」を新発売。ネット通販中心に先行販売をしてきたが、今後はエステティックサロン、薬局薬店、健康食品店などのほか、整体院やマッサージ系サロンにも拡販していきたい考え。同時に販売代理店も募集する。
 通常動物由来の“コラーゲン”分子量は30~40万という大きさがあり、効率よく吸収することが難しい。同製品は即効性・吸収性を高めるために豚皮由来の“コラーゲン”を酵素分解し、300~500前後まで超低分子化した100%天然の“ペプタイドコラーゲン”を採用。さらに消化吸収を高めるために“パパイヤ”と“パイナップル”の酵素も配合した。
 15年前から健康食品の開発・販売を手掛けてきた同社は、15種類のコラーゲン原料をテスト、そのなかから選んだのは未精製の“コラーゲン”。肌のたるみやシワ、髪、関節などにトラブルのあるモニターへの効果実感および即効性が決め手だったという。
 「未精製の原料にはいわゆる“Unknown(アンノウン)”物質が含まれています。食品に含まれるこの未知の成分には必ず役割があるはずですから、それを精製して取り除いてしまうと成分そのものが持つ機能を狭めてしまいかねません。弊社の製品はどれもそうですが、即効性や効果実感を得てもらえることをコンセプトとしています。未精製の原料を使用することで、体感できるサプリメントが開発できると考えています」(同社・遠藤社長)
 市場の美肌訴求によって“コラーゲン”に関する一般消費者の認知度は高く、コスメなどの美容商材、サプリメントともに今後も売れ筋トップのカテゴリだ。しかし、“コラーゲン”不足が毛髪や血管の衰え、関節の痛みなどに影響を与えていることはまだあまり知られていない。同社は今後、細胞賦活作用も期待できる同製品を美容関連事業だけでなく、抗加齢・抗老化訴求でも展開していきたいという。
 「アガールタブレット」は天然のバニラ風味で120g(300mg×約400粒)入り・税込価格5,040円。1日10~20粒を目安に摂ることを推奨している。タブレット1粒には255mgの“コラーゲン”が含まれる。人気のコラーゲンドリンクに含まれる含有量と比較すると、同製品1袋でドリンク2万円分の“コラーゲン”を摂取することができる計算だ。

2008年04月02日 18:00

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

第2回 ものづくり AI / IoT展
2020/2/26(水)~28(金)
幕張メッセ

第6回 インターフェックス Week 大阪
2020/2/26(水)~28(金)
インテックス大阪

国際医薬品開発展2020
2020/3/16~18(水)
東京ビッグサイト 西1~4ホール、アトリウム

健康博覧会2020(第38回)
2020/3/17(火)~19(木)
東京ビッグサイト 青海展示棟 A+B

【セミナー】一般社団法人日本栄養評議会 第98回 勉強会 演題「機能性表示食品 事後チェック指針」「外国人技能実習制度の現状と展望」
2020/3/18(水)
ホテルグランドヒル市ヶ谷 3F「瑠璃東の間」