健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

韓国化粧品ブランドから洗い流しタイプのピーリングマスク新発売

0106.jpg

(株)チームワーク(東京都千代田区、玉置敏夫社長)は、同社が輸入販売する韓国の化粧品ブランド「イ・ジ・ハム化粧品 CELLABEL」から 1月20日、洗い流しタイプのピーリングマスク「5α-コントロール マスクピール」を新発売する。「CELLABELショップ」(東京・神宮前)、自社 ネットショップなどで販売する。

同製品は、クリームタイプの低刺激なピーリングマスク。一般的な「塗って擦る」タイプと違い、「塗って置いて洗い流す」のが特徴。皮膚に刺激を与えないためで、約5分の塗布により、有効成分の作用で毛穴の汚れや古く溜まった角質をやさしく除去する。

配合成分は、余分な皮脂や角質を分解するパイナップルとパパイヤ抽出成分、血行促進、炎症緩和などの作用があるアーユルベーダにも取り入れられる ハーブのセンテラアジアチカ、収れん効果のあるハマメリエキス、酵母から抽出したイリカルミンなど。肌にやさしい有効成分が、乾燥しがちなピーリング後の 肌の潤いとキメをサポート。その後の化粧水や美容液成分の浸透も促進する。

使い方は週1~2回、洗顔後に水分をふき取り、適量を目や口の部分を除いた顔全体に塗布。約5分そのままにした後、ぬるま湯で洗い流す。使用手順として同社ではクレンジング、洗顔の後に使用することを推奨する。

「イ・ジ・ハム化粧品」は、韓国美容皮膚科医3人により生まれたドクターズコスメで、もともとは現地で60院を展開するクリニックに併設するエス テティックサロンでのホームケア用化粧品として販売がスタート。大々的な広告展開はしなかったが、豊富なデータに裏打ちされた品質の高さで徐々に愛用者が 広がり、著名ブランドとなった。「CELLABEL」は、その上位ブランドで、現地でも富裕層を中心に人気がある。

「今年初めのBBクリームのブームで韓国化粧品への注目度はアップしました。当社は、そういった一時的なブームに乗るつもりはなく、長くパート ナーシップを築けることを基準に韓国メーカー様を選定。皮膚科医から生まれた信頼性、豊富なラインナップ、日本への対応などあらゆる部分を考慮して、 『イ・ジ・ハム化粧品』を選びました。まずは日本で『CELLABEL』を認知させることに注力しますが、その後の展開も考えています」と同社担当者。

今秋より日本展開をスタートさせた同社は、すでにBBクリームはじめ、クレンジングジェル、洗顔剤、化粧水、クリームなどを展開。これまでの韓国 化粧品とは一味違う使い心地などでリピーターなども増えているという。さらに、2009年2月1日には、血行をよくしてボリュームアップする「セラベル  リップグロス」、男性用化粧品の発売を予定するなど、ブランド認知へ今後、随時ラインナップを拡充していく。

「マスクピール」の税込価格は3,600円(100ml)。

2009年01月06日 13:38

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第21回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
 2019/8/21(水)~23(金)
 東京ビッグサイト

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社