健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

マカの情報発信サイトを新設

0324-1.jpg

(株)光健(東京都小平市、片桐賢二社長)はこのほど、消費者向けのサイトを新たに立ち上げた。同社が扱うマカ加工食品の販売やマカの情報発信拠点とすることで、拡販につなげる。

同サイトでは、サプリメントとしてのマカ製品と並行して、マカクッキー等の健康志向食品などを販売するほか、マカの原産地、特長などの情報を発信するなどし、消費者にさまざまな角度からマカの魅力を知ってもらうことを目的とする。同社はこれまでBtoCへ向けては積極展開していなかったが、これを機に独自にマカをベースにした健康志向食品の積極展開を図る。
「これまでも自社サイトはあったが、位置づけが中途半端だった。この新サイトでは明確に消費者をターゲットとし、当社の扱うマカ原料のよさをアピールするためにさまざまなパイロット商品の販売なども行い、川下からの訴求にもつなげたい」と同社片桐社長。

0324-2.jpg

同社では今後、独自に取り扱うマカのペースト「有機JASマカピューレ」の本格展開を視野に入れる。粉末中心のマカ原料にあって、ピューレタイプはその応用範囲が広く、一般食品市場でも活用しやすいことから、そこを活かした製品作りを進めている。黒みつと組み合わせた”黒みつマカ”やマカ入りの焼肉のタレ、マカジャムなど、意外に知られていないマカのデザートチックなテイストを、より多くの消費者に知ってもらう一環として、完成後、新サイト上での限定販売などを計画している。
新サイトを消費者向けに特化する一方で旧サイトは残し、マカ生産のパイオニア企業としての自社の取り組みや原料訴求のBtoBサイトとしてその機能を集約。両サイトの相乗効果にも期待し、マカのさらなる拡販を進めていく。
2009年03月24日 11:22

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019年7月9日(火)~11日(木)
第6回 ホームヘルス&ダイエットEXPO

2019年10月29日(火)~11月1日 (金)
JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)

健康美容Newsモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!