健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

αリポ酸協会がセミナーを開催

0626-1.jpg

α-リポ酸協会は2009年6月26日、「α-リポ酸の医療現場における利用」のテーマでセミナーを開催した。関係者など約100人が聴講に訪れた。

最初にM‘sクリニック南麻布院長の伊藤まゆ氏が「カラダの中から作る美~αリポ酸サプリメントの臨床的応用」と題し、講演。サプリメントの使用は、流行っているからとかといった理由で、そのまま医療の現場に持ってくるのは難しいことを明かし、まずは自身の生活習慣の見直しが大切であると話した。その上で、医療現場では、安全性やデータが豊富であるものが、患者にも奨めやすいとした。

αリポ酸の処方については、同クリニックでは薬との併用や日常とのかかわりの中で、単体で奨めるということは基本せず、相乗効果の期待できる成分と併用し、患者の状態に合わせ処方していると話した。そうしたこともあり、医療の現場においては「患者が話せる環境づくり」が大事であるとアピールした。

続いて銀座オクトクリニック院長の伊藤壱裕氏が「アンチエイジング治療としてのα―リポ酸の臨床使用例と最新治療の血液クレンジングの紹介―αリポ酸のデトックス効果を中心としてー」のテーマでレクチャー。最初にアンチエイジングの定義について語り「病気の治療ではなく、元気で長生きすることへ導くこと」と明言した。

0626-2.jpg

αリポ酸のデトックス効果については、摂取による便中の有害重金属の調査で、水銀、ヒ素、カドミウムなどの排泄が認められ、鉛については有意差が見られなかったという。また、最新治療として、血液クレンジングを紹介。同治療は、血液を採決し、オゾンを入れ、体内に戻すもので、血液が浄化され、血流が改善されるなどで、体が酸素化、細胞の活性化や脳卒中、冷え性、などに効果があり、ヨーロッパでは1万人以上のドクターが年間100万人以上の施術実績があるという。

α-リポ酸協会は、α-リポ酸の健全な市場育成と市場拡大を目標とする任意団体。兼松、オリザ油化、ヘルシーナビ、東洋発酵、立山化成、ビーエイチエヌの6社で構成される。会長は立山化成取締役・片口巌氏、事務局長はビーエイチエヌ社長・石原健夫氏。

2009年06月26日 19:54

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第21回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
 2019/8/21(水)~23(金)
 東京ビッグサイト

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社