"塗るメソセラピー"がコンセプトの痩身クリームを新発売 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容・化粧品 > "塗るメソセラピー"がコンセプトの痩身クリームを新発売

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

"塗るメソセラピー"がコンセプトの痩身クリームを新発売

1119-0.jpg

(株)グラツィア(東京都豊島区、南代鮎美代表取締役会長)は、脂肪溶解注射の主成分である“ホスファチジルコリン”など痩身の有効成分を配合したボディクリーム『ディレィア ディープ スベルティル メソボディクリーム』を発売した。“塗るメソセラピー”と銘打ったこの新商品は、すでにその効果実感の高さからホームケア用痩身クリームとして大きな反響を得ており、リピート率も高いという。自社直販のほか、代理店販売、エステティックサロンなどでも展開してく予定だ。

 都内にエステ、ヨガスタジオなどを複数展開している同社は、これまでにもサロン専用化粧品ボディケア商品を手掛けてきたが、“塗るサプリメント”として4年前に発売したいちばんのヒット商品『ディレィア ディープヴェール ボディクリーム』の商品コンセプトをベースにバージョンアップ。人体の代謝システムである“TCAサイクル”に働きかけて脂肪を燃焼させる仕組みと、脂肪を分解し微細粒子に分解・溶解する有用成分の採用、特許浸透技術のナノテクノロジー“コアカプセル”採用により従来の2倍の有用成分を皮膚組織深部まで浸透させることを可能にするなど、まさにハイスペックな商品が誕生した。

 配合成分は栄養素をエネルギーに変える代謝システム“TCAサイクル(クエン酸回路)”に働きかける重要な補酵素“コエンザイム(コエンチーム)A”をはじめとする、脂肪の分解・運搬・燃焼に必要な成分を採用している。脂肪を分解・消化する酵素のひとつであるリパーゼを活性化する“カフェイン”、さらに脂肪酸の燃焼を促進する“L-カルニチン”を配合、これらを運搬するのが“コエンザイムA”である。さらにこうして大量に送り込まれる燃焼物質をエネルギーとして消費する器官であるミトコンドリア(体内の細胞内小器官)を活性化する成分“ミシマサイコ根エキス”をプラス、脂肪燃焼をサポートし、TCAサイクルのスピードアップを図っている。

 さらに“塗るメソセラピー”というキャッチフレーズの所以は、脂肪溶解注射(メソセラピー)溶剤の主原料となるリン脂質“ホスファチジルコリン”(大豆などに含まれる“レシチン”の主要成分)を配合したことによる。この成分には脂肪細胞を超微細粒子に砕いて水に溶け込む形にする働きがあり、最終的にはこれらを体外に排出してくれるのだという。また血管拡張作用や利尿作用、リパーゼと長寿遺伝子SIRT1を活性化し脂肪量を減少させ、セルライト除去効果があるといわれる蓮の葉から抽出した有用成分“プロスベルティル”、非ステロイド系抗炎症剤として肌を鎮静化する作用がある“インフラシン”(ともに米国特許)も日本製品として初めて配合。こうした有用成分のすべてを“コアカプセル”で包み込み、皮下組織の深部まで浸透させることに成功した。

1119-2.jpg

 この“コアカプセル”とは高純度の水と特殊な乳化分子から作られた国際特許製法の超微粒子カプセルで、水溶性の層と油溶性の層が皮膚組織に溶けやすい脂質膜を挟んで交互に710層に重なり合って構成されている(図参照)。経皮から吸収されていく際、形や大きさを変えながら時間をかけて皮膚組織に浸透していく。ヒト皮膚による浸透テストでは、塗布直後に急速に浸透し約8時間後にピークに達した後、12時間もの間有用成分の放出が活発に行なわれ、44時間後までその放出が緩やかに続いた。要するに一度塗布してから2日間近くもその効果が持続していることとなるわけで、通常の美容液などと比較して約200235%も含有成分の放出量が多いことが確認されている。

 「効果が長時間持続し、結果が見えるようなホームケア商品を開発した理由は、ひとつにはお客様にサロンで得た効果を維持していただくため。ケアを受けてサイズダウンやむくみの軽減などを体感いただいたとしても、次に来店されるまで何もしなければ元に戻ってしまう場合が多い。それを防ぐために次のご予約までの間ご自宅でケアしていただき、お客様にその効果を継続的に実感していただくことが大切だと考えています。もうひとつは、サロンで働くエステティシャンやスタッフのモチベーションUP。弊社では商品開発の際に現場のエステティシャンにヒヤリングをするのですが、そこで一番聞かれるのが『効果を持続させたい』という意見。お客様は絶対的な効果を求めていらっしゃいますから、その期待に応えることができなければ、プロとしての自信も失ってしまいます。ですから弊社の商品はこの“効果の可視化”を達成するために作られていますし、この目標設定が開発のスタート地点でもあるのです」(同社企画担当・上地氏)

1119-a.jpg

 『ディレィア ディープ スベルティル メソボディクリーム』は150g9,975円(税込価格)。400g入りの業務用もある。このディレィアシリーズには同じくコアカプセル技術を採用した美白アンチエイジング化粧品『ディレィア ディープロイド プラチナクリーム』(30g1万3,650円)と、小顔&リフティングのための『ディレィア リフト メソクリーム』(30g9,975円)もラインアップしている。

2009年11月24日 12:21 [美容・化粧品]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.