健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

色彩変化するラミフィルム

1120-p.jpg

見る角度によって印刷面の色彩が変化し、同時にメタリック調の風合いをプラスする、新素材の光沢ラミネートフィルムがこのほど登場した。これは多機能ラベルのメディア開発で定評のあるリンテック(東京都文京区)が開発した新素材ラミネートフィルム「REVI(レヴィ)」だ。

この「REVI」、実は世界一美しい蝶ともいわれるモルフォ蝶の発色原理を応用して、ラベルに七色の光沢とメタリック調の風合いをプラスしたという新素材ラミネートフィルム。独特の色彩変化やメタリック調の風合いは、「構造発色」と呼ばれる発色原理によるもので、素材には金属性の物質を一切使用していない。

特にモノトーンのラベルデザインに対して、見る角度によって鮮やかな色彩が際立ち、ラベルに高級感を持たせることができる。さらに、意匠性やアイキャッチ効果が高く、類似商品とのパッケージの差別化には特に適しているといえるだろう。

主な用途は化粧品表示ラベルやハウスホールド用品などの各種商品の表示用ラベル、アイキャッチラベル、玩具(キャラクターシール・カード)、セキュリティー用途(偽造防止)など、幅広い用途に提案できるラミネートフィルムだ。

同社では色彩変化のパターンが異なる3アイテムをラインアップした。表面基材は特殊ポリエステルフィルムで、ラミネート用粘着剤、剥離フィルムで構成された3アイテムを用意した。

ちなみに、モルフォ蝶は中南米に生息し、その鮮やかな青い羽の色は、色素によるものではなく、表面の特殊な微細構造によってつくりだされたもの。羽の表面に刻まれている鱗状の「鱗粉(りんぷん)」の働きによって、青色の波長の光だけを反射するため、鮮やかな色彩を放って見える。

「REVI」はその発色原理を応用した、まさに“七色”の高沢をまとったラミネートフィルム。これをラベルの印刷面にラミネート加工することで、見る角度によって色彩が変化する独特の視覚効果と、メタリック調の風合いが得られるというわけ。

この「REVI」は、11月中旬に全国発売した。

2009年11月20日 11:00

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社