環境貢献型エコ芯を導入 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 包装タイムス > 環境貢献型エコ芯を導入

環境貢献型エコ芯を導入

積水化学工業(包装テープ事業部=東京都港区)は、全社的に進める環境配慮・環境貢献の一環として、軽量・省資源紙芯「セキスイエコ紙芯」を導入する。密度を変えずに芯の厚みを半減し、つぶして捨てればゴミ減容になることをキーワードに、7月下旬よりクラフト粘着テープ全アイテムに採用する意向。

積水化学では、“環境トップランナー”を目指し、製品だけでなく環境配慮から、さらに一歩進んだ顧客への環境への取り組みを全社的に推進している。

包装テープ事業部でも、これまでテープや紙芯に古紙を利用するなど、さまざまな環境配慮への取り組みを行ってきた。

これをベースに、さらに地球に優しく、さらに多くの顧客と一緒に環境問題を考えることができないかとの視点から今回開発したのが、ゴミそのものを減らす「リデュース」型紙芯「セキスイエコ紙芯」。

独自の生産技術により、紙芯の厚みを従来の半分にしつつも、今までと同じ使い勝手の製品の生産を可能とした。

資源の節約にも取り組め、使用後つぶして捨てればゴミの減容が可能だ。

特に、50㍍巻紙芯は片手で簡単につぶせる。廃棄物を減らし、さらにCO2の削減にも貢献できる。

機能面では、輸送時、保管時に形態を保持したうえ、手貼り、機械貼りも従来と変わらぬ機能を発揮する。

2010年7月22日 12:37 [エコ]|[包装タイムス]|[容器・パッケージ]
情報提供元:週刊包装タイムス


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>