健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

「自然体療法脊椎矯正椅子」を新発売

1012-1.jpg

(株)ニューケミストリージャパン(東京都千代田区、江上俊夫社長)はこのほど、脊椎や骨盤矯正に効果の期待できる座椅子「問答無用」を発売した。自社ネット通販、スパ施設、スポーツ施設、治療院などで販売するほか、代理店も募集する。

同製品は、ゆがみやズレのある骨盤を正しい位置に導く座椅子。座ることで、イスの形状と背もたれにより、骨盤のゆがみやズレが矯正される。

「この座椅子は、座って軽いストレッチをするだけで脊椎矯正ができます。一見するとちょっと変わったイスにしか見えませんが、開発者である整体師が、自らの治療のために5年もの歳月をかけ、イスの深さ、背もたれの厚み、カッティングの角度など、妥協なく試行、調整を続け、座るだけで骨盤の位置などを矯正する構造になっています」と同社江上社長は説明する。

1012-2.jpg

座り方は、背筋をしっかりと伸ばし、尻を落とし、背もたれの下へ尻を深く入れ込む。その後、腿を両脇の切れ込みへ入れ、股間をしっかりと広げて足の裏を合わせるようにして手前に引き寄せる(写真)。この時点で股関節が開くとともに骨盤が前傾し、“矯正状態”となるため、ゆがみなどがひどい場合は、かなり窮屈さを感じるかもしれない。

着座後は、呼吸を意識しながらひねりや反り、前屈などのストレッチを行う。同社では1回5分程度のストレッチを3セットすることを推奨する。骨盤が固定された状態でのひねりとなるため、ゆがみやズレ具合によっては一苦労。これだけでも身体がほてるほど血行が促進される。高齢でストレッチングがきつい場合は、1セットのみ行った後、しっかりと着座しているだけでも、一定の効果が期待できるという。

器具なしで同様のストレッチを行うとなると、バランスを取るだけでも困難な場合が多い。同製品を使用すると、イスの構造により半ば強制的に骨盤のゆがみやズレが正しい位置に固定され、さらに身体の伸屈により全身のバランスも整えられる。つまり、座ってストレッチするだけで、骨盤のズレやゆがみの矯正が行われ、それゆえに、“問答無用”とネーミングされている。

1012-3.jpg

昨今は、骨盤関連のダイエットが脚光を浴びており、そうした観点での用途にも適していることから、同社では、骨盤や股関節、脊椎のゆがみやズレによる腰痛、ヒザ痛、首痛、肩こりに悩む中高年、さらにダイエット目的の女性などをターゲットに据える。

製品の税込価格は6万3000円。

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

第2回 ものづくり AI / IoT展
2020/2/26(水)~28(金)
幕張メッセ

第6回 インターフェックス Week 大阪
2020/2/26(水)~28(金)
インテックス大阪

【開催中止】 FOODEX JAPAN 2020
2020/3/10(火)~13(金)
幕張メッセ

【開催中止】 第2回 食品安全対策展
2020/3/10(火)~13(金)
幕張メッセ

【開催中止】 第2回 京都インターナショナル・ギフト・ショー 2020
2020/3/11/(水)~12(木)
みやこめっせ(京都市勧業館)1・3階

【開催延期】 国際医薬品開発展2020
2020/3/16~18(水)
東京ビッグサイト 西1~4ホール、アトリウム

健康博覧会2020(第38回)
2020/3/17(火)~19(木)
東京ビッグサイト 青海展示棟 A+B

【開催中止】 第20回 JAPANドラッグストアショー
2020/3/19(木)~21(土)
幕張メッセ

【開催中止】 【セミナー】一般社団法人日本栄養評議会 第98回 勉強会 演題「機能性表示食品 事後チェック指針」「外国人技能実習制度の現状と展望」
2020/3/18(水)
ホテルグランドヒル市ヶ谷 3F「瑠璃東の間」