日本製グルー(まつげエクステ商材)の販売本数が3万本突破! 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容・化粧品 > 日本製グルー(まつげエクステ商材)の販売本数が3万本突破!

日本製グルー(まつげエクステ商材)の販売本数が3万本突破!

0207-1.jpg

まつげエクステの商材を販売する株式会社ビュプロ(東京都港区、廣瀬涼子社長)の日本製グルーが、2011年1月25日時点で、累計販売本数3万本を突破した。

発売開始は2008年4月。海外輸入品や他社メーカーからも多種類販売される中、同社のまつ毛エクステのグルーは、販売開始2年で2万本突破、年間1万本以上のペースで売り上げを伸ばしてきた。

「まつげエクステが広く認識され、多くの専門サロンがオープン。個人が気軽に楽しめるようになっている反面、その安全性も問われてきています。そうした中、いち早く安全で安心して使えるまつげ商材開発に取り組み、約3年前に日本製グルーを開発し販売開始。専門サロンを中心にその品質が認められ、おかげさまで発売開始直後から品薄の状況が続くほどの売れ行きとなりました」と同社では支持を集める要因を分析する。

安全性を最優先した上で、速乾タイプ、強化タイプなど、顧客ニーズに応えたラインナップを迅速に展開したことも累計販売本数の増大を後押しした。

0207-2.jpg

接着成分に使用するのは、医療現場でも認められたアレルギー反応の出にくいブチルシアノアクリレートがメイン。その他、速乾タイプからノーマルタイプまで様々な種類を用意する。ホルムアルデヒドの数値(ppm)もほぼ検出されておらず、粘度は低くさらりとしたテクスチャー。

また、内容成分を開示し、顧客へのアレルギー反応に配慮するほか、ノズルと本体が外れ、多量にこぼれると発熱の可能性があるため、容器に対する安全性にもこだわる。

製品の税込価格は、日本製グルー3,990円(5ml)、日本製グルー速乾タイプ3,990円(3ml)~。

2011年2月 7日 12:18 [美容・化粧品]|[美容器具・用品]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.