健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

女性の疲れ顔はプラス5歳超

オルニチン研究会(座長:須田都三男)は「疲れと肌」に関する調査と題し、首都圏在住の20代~40代の働いている男女600人を対象にアンケート調査を実施。2012年4月16日、調査結果を報告した。

それによると、

・20代~40代の働いている女性に、初対面の男性を見たときに好印象を受けるポイント
 1位「肌」=86%、2位「姿勢」=85.3%、3位「髪」=81.7%

・女性が肌質を悪化させる原因
 1位「疲れ」=83.7%、2位「ストレス」=77.7%、3位「睡眠不足」(75.7%)

・疲れが出る場所(女性)
 肌=76.3%

・仕事後の女性の顔はいくつ老けて見えるか
 実年齢より5.53歳(全体)

など、「疲れ」が肌にさまざまなマイナス要因を与える結果が、続いた。

同研究会では、“疲れ肌”のオルニチンによる改善試験の結果も報告。それによるとオルニチンを8週間毎日摂取した群では、有意な改善が認められたという。

同研究会は、遊離アミノ酸の一種、オルニチンを広く世に普及啓発するために、2009年10月28日に設立。オルニチンが、現代の生活にいかに寄与するか、正しい情報の創出・発信、意見交換の場として、学識者、有識者の協力のもと、信頼性のある情報の創出・発見を目指している。

2012年04月16日 18:26

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

ケミカル マテリアル Japan 2019
 2019/9/18(水)~19(木)
 パシフィコ横浜 ホールC・D

第61回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー 2019
 2019/9/19(木)~20(金)
 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)2階

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社

食品開発展2019
 2019/10/2(水)~4(金)
 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム

デジタルヘルスDAYS 2019
 2019/10/9(水)~11(金)
 東京ビッグサイト 西1-4ホール

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/10/15(火)福井商工会議所