健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

遺伝子レベルで働くエイジングケアコスメを本格展開

120712.jpg

(株)プレミア・ビューティー・アンド・スパは7月上旬より、進化系エイジングケアブランド「リコプロ フェイスケア」の一般発売を開始する。

同製品は、遺伝子レベルでrecover「修復」とprotect「保護」に着目したエイジングケアコスメ。これまでは同社直営サロン「ayualam GRACE」「ayualam」、「salada」のみで展開していたもので、クレンジングからジェルクリームまで6ラインナップを揃える。

「製品のセールスポイントは、年齢肌に向き合い、美しい肌へ導くこと。直営サロンで販売し、しっかりと実績を残していますので自信を持って一般販売へもご紹介できます。遺伝子レベルでアプローチするプロ仕様のエイジングコスメをより多くの方に実感いただければと思います」と同社担当者は説明する。

シリーズ全製品に共通する特徴は、(1)「光老化」「加齢」「酸化」「糖化」などの老化要因に働きかける7成分の配合、(2)話題のアンチエイジング成分の配合、(3)安心安全にこだわった天然成分の使用、の3点。

具体的には、(1)は、HGH、AC11、ビフィズス菌発酵SOD、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、セラミド、トレハロース、(2)は、ノーベル化学賞受賞成分のフラーレン、アスタキサンチン、レチノールなど9種の有用成分、(3)はパラベンフリー、無着色・無香料、無鉱物油であり、徹底してエイジングケアを追求した処方となっている。

製品ラインナップは、クレンジングジェル、ウォッシングフォーム、コントロールローション(化粧水)、モイストローション(化粧水)、ゼローEX(美容液)、ジェルセラムクリームの6アイテム。phバランスを整えるコントロールローションと保湿用の2タイプの化粧水を揃えているのが、特徴的といえる。

全アイテムを使用している愛用者も多く「翌朝、メイクののりが良い。肌が滑らかになり、ハリを感じます」、「化粧水を2ステップすることで肌がモチモチになった」「肌が明るくなり、肌荒れが緩和した」などの声があがっているという。

製品の税込価格は、クレンジングジェル(5,250円=170ml)、ウォッシングフォーム(6,300円130ml)、コントロールローション(6,300円=120ml)、モイストローション(5,250円=120ml)、ゼローEX(14,700円=20g)、ジェルセラムクリーム(10,500円=30g)。

2012年07月12日 12:57

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019/8/21(水)~22(木)
第14回 アグリフードEXPO 東京 2019

2019/8/29(木)~31(土)
第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019