クリームを原料にしたペースト状の食品呈味素材を供給開始/森永乳業 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 健康食品 > クリームを原料にしたペースト状の食品呈味素材を供給開始/森永乳業

クリームを原料にしたペースト状の食品呈味素材を供給開始/森永乳業

森永乳業()( 東京都港区、宮原道夫社長)はこのほど、ペースト状の食品呈味素材「森永クリームファインK-1」の供給を開始した。

同素材は、クリームを原料にしたペースト状の食品呈味素材。原料を酵素処理し、ミルク風味を増強した。

「これまで、バター、チーズを原料にした素材はありましたが、クリームもできないのかとの要望がありました。原料確保や製造工程の検討などに時間がかかり、開発に時間がかかりましたが、ようやく体制が整い、安定供給が可能となりました」と同社担当者は話す。

遊離脂肪酸をクリームの数十倍含むのが特徴で、少量を添加するだけで呈味、ボディ感、コク、後味の付与ができ、調合香料では出ない天然クリームの自然な風味を実現する。添加の目安量は、0.01%~0,5%

120918.jpg

全粉乳で作ったホワイトソースに同素材を0.5%添加し、その添加の有無による風味の違いを味覚センサーで分析した。その結果、同素材を添加したホワイトソースが添加なしのホワイトソースをすべての点で凌駕。特に、味の複雑さ、素材由来のコク、素材の余韻にいては、倍以上の高評価となった。

乳原料は北海道産100%で、食品表示が可能。スープやシチュー、ホワイトソース、パスタソース、カレー、ドレッシング、飲料、生チョコレートなど、幅広い用途が期待される。

加工向け乳原料市場は、国内では猛暑や震災の影響などで、供給不安定となっており、海外でも乳原料のニーズが増大し、価格が上昇傾向にある。そうした中で、コストダウンにつながり、かつ付加価値のある商品が待望されている背景がある。

 

2012年9月18日 17:24 [マーケティング]|[健康食品]|[原料]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年11月7日(水)8日(木)
FOOD STYLE2018 in Fukuoka

10月16日~ 19日
CEATEC JAPAN 2018

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.