2012年のナンバーワンヒットはやっぱりあのタワー 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > > 2012年のナンバーワンヒットはやっぱりあのタワー

2012年のナンバーワンヒットはやっぱりあのタワー

121101-d.jpg

日経BP社「日経トレンディ」(東京都港区)は、2012年11月1日、同誌が選ぶ「2012年ヒット商品ベスト30」、「2013年ヒット予測ランキング」を、都内のホテルで発表した。今年の第1位には今年5月に開業した「東京スカイツリー」が選出された。

圧倒的な存在感、話題性、注目度。開業前の盛り上がりもすさまじかったが、2012年のヒットの象徴となったのは下町にそびえたった世界一のタワーだった。今年9月末までの約4カ月の来場者は約2100万。年間の来場者予測も4400万人に上方修正された。あの東京ディズニーリゾートの1.8倍だ。

「2012年のヒット商品は安さや付加価値だけでは通用せず、既存サービスに革新的な利点が求められました。前向きに楽しさやわくわく感を抱いたのも特徴です」と同誌渡辺敦美編集長は解説する。

2位はLINE。急増したユーザーは既に6000万人超。「スタンプ」の売り上げは月3億円。売れにくい時代にまさにスマッシュヒットとなった。3位は国内線LCC。お盆時の搭乗率90%前後を達成し、既存航空会社を圧倒。“飛行機は高い”の常識を覆し、消費者の意識そのものを変えてしまった。

健康美容関連では6位にPCの青色光対策メガネ「JINS PC」、8位にトクホのコーラ「キリン メッツ コーラ」がランクインした。

「2013年ヒット予測ランキング」では、1位に「日本流ロングトレイル」、2位に「抗ロコモギア&フード」と健康関連がトップ2を占めた。「来年は健康関連がいっぱいランクしています。我慢するする健康ではなく楽しみながら健康になるがキーワードですね」と渡辺編集長は予測する。

「日本流ロングトレイル」は潜在ユーザーが3000万人ともいわれる市場。2位のロコモ対策も推定患者数4700万人といわれるだけに、確実にニーズはある。主な対象はシニア層になるだけに「楽しみながら」、健康をキープできるとなれば、大きく広がりそうだ。

また、15位には、認知症、うつ病予防の脳トレメソッド「シナプソロジー」、5位には人間ではないがペットの健康維持として「デブ犬予防サービス」がランクインしている。

121101-b.jpg

「ヒット商品ベスト30」は、同誌が1987年の創刊以来誌上掲載してきた売れ筋ランキングで、「売れ行き」、「新規制」、「市場創出性」、「影響力」からヒットの度合いを評価し、独自にランク付けを行う企画。「ヒット予測ランキング」は、トレンドを予測する企画で、「新しい市場」、「売れる」、「生活の変化」、「追随商品」の4項目を基準に業界への影響度や消費者へのインパクトなどを考慮し、同誌が総合評価する。

なお、同ランキングの詳細が掲載される「日経トレンディ12月号」は11月2日に発売される。

2012年11月 1日 17:05 


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年12月8~9日
第5回東京商材対接展

2018年12月5日(水)~7日(金)
ビジュアルメディアExpo2018

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.