健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

国内初・3Dプリンター 容器開発サービス開始 初期費用、約50分の1/凸版印刷

凸版印刷(株)は、国内で初めて、3Dプリンタによる模型作製・設計を活用したプラスチック容器・部材開発サービスを、2013年6月中旬より本格的に開始する。

凸版印刷(株)は、食品やトイレタリー、医療医薬、各種の機械業界向けに、プラスチック容器や部材を提供している。同サービスは、プラスチック容器や部材の開発に必要となる模型を、高性能の3Dプリンタを用いて提供する。

同サービスを活用することにより、試作金型を用いた模型作製と比較して、初期費用が約50分の1、作成日数が約10分の1で事前に品質評価できるため、より完成度の高いプラスチック容器・部材の設計が可能になる。

20130617_n01.jpg

(写真)3Dプリンタで作製したプラスチック容器のサンプル

2013年06月17日 15:34

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019/8/21(水)~22(木)
第14回 アグリフードEXPO 東京 2019

2019/8/29(木)~31(土)
第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019