健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)販売強化/常磐植物化学研究所

株式会社常磐植物化学研究所は、tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)の販売を強化します。tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、漢方の概念を食品に応用した、tokiwaオリジナルの複合エキスです。

20180511_r03.jpg

~~漢方概念を食品へ応用~~
生薬には、食薬区分で医薬品になるものと、食品になるものの2種類に分けられます。
「葛根湯」の構成生薬7種を例にすると、以下のように分けられます。
・医薬品としてしか使えない生薬 → カッコン、マオウ、シャクヤク
・医薬品としても食品としても使える生薬 → タイソウ、カンゾウ、ショウキョウ、ケイヒ

tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、漢方処方をベースに漢方専門家監修のもと、食薬区分で医薬品に分類される生薬を、同じような作用をもつ食区分の生薬で置き換え、すべて食品として使用できる生薬で構成した、オリジナル複合エキスです。
気血水説の原理を用いて、それぞれの不調に合わせた処方をラインナップしています。

~~tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)ラインナップ~~
・気の処方(TW-SS)
・血の処方(TW-TU、TW-D1)
・水の処方(TW-SE1)

~~tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)の特徴~~
【その1】 伝統的な漢方の抽出方法にこだわって製造
tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、生薬エキス1つ1つをプレミックスしているのではなく、漢方の伝統的な製法と同じく、生薬を配合比率で抽出釜に仕込み、原料から一緒に抽出しています。

【その2】 理論に頼るだけでなく、有効性データも取得
漢方の専門家の監修のもとで処方設計しただけでなく、モニター試験を行い、有効性データを取得しています。
・TW-TU摂取による冷え・血流改善(女性5名によるモニター試験)
・TW-D1摂取による便秘・腹部の張り・肌荒れ改善(女性15名によるモニター試験)
など

【その3】 多種多様な商品形態に配合可能
錠剤、カプセルなどのサプリメント形状だけでなく、お菓子やドリンクなどの一般食品形態での採用実績もあり、日常生活において手軽に摂取できる製品です。

【その4】 原材料表示で配合起源植物すべての記載が可能
例)和漢植物複合エキス TW-TUの原材料表示
植物抽出エキス末(植物抽出エキス(ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ果実・・・・)、デキストリン)
計9種類の記載が可能。

【お問い合わせ】
株式会社常磐植物化学研究所  
東京支社
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階
03-5200-1251

 

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社常磐植物化学研究所  ホームページ

2018年05月16日 10:21

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社