健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

紅参の原料供給を本格化 韓国大手の高麗人参原料企業と独占契約/エル・エスコーポレーション

株式会社エル・エスコーポレーション(本社:東京都中央区、鈴木真社長)は高麗人参原料の韓国トップメーカーである「株式会社一和(日本名:イチワ/韓国名:イルファ)」と日本国内における紅参原料の独占契約を締結した。その調印式では株式会社一和社長を招き、同社本社ビルにて執り行われた。

20180827_r02.jpg

株式会社一和が紅参原料を日本へ供給する事は初めてであり、日本への市場参入に期待が高まる。創立1971年の一和は韓国GMP認定取得、厳しい安全基準をクリアし、品質管理、物流、在庫管理を自動化できる設備を整えた韓国トップメーカーである。同抽出される紅参は6年根を使用し、低温、低圧抽出で独自製法により紅参成分を抽出し素材の有効成分を最大限に引き出している。

今後は原料販売のみならず、OEM生産についても視野に入れており、高麗人参のさらなる拡販に向け強化していく。

【 詳細は下記URLをご参照ください 】
株式会社エル・エスコーポレーション ホームページ

2018年08月28日 12:32

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

エコプロ 2019 [第21回]
2019/12/5~7
東京ビッグサイト 西1~4ホール

2019 国際ロボット展
2019/12/18~21
東京ビッグサイト 青海・西・南ホール