健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

特許製法で抽出したサフラン抽出物の取り扱いを開始/メディエンス

機能性食品原料を中心とした食品原料の製造と輸出入を行う メディエンス株式会社は、2018年12月より、サフラン抽出物の原料供給を本格的に開始します。

20181214_r03.jpg

同社製品は、イラン産サフランの乾燥させた雌しべの柱頭が原材料。特許製法(Tech’care extraction™)で自然の状態に近い、本来の成分組成を確保しています。原料の品質を確保するために早朝に手摘みされたもののみを使用。1kgのサフランの柱頭を得るために、約20万本の花が必要です。

サフランの歴史は3,000年近くに渡り、香辛料、香味料、食用着色料として世界中で伝統的に使用されてきました。またイランではうつ病の伝統薬として使用されています。

[ サフランの効果と研究データ ]
近代科学では、サフランの雌しべ柱頭及び花弁からの抽出物が、軽度のうつ病治療に有益な影響を及ぼすことが報告されています。
その他、睡眠の質の改善、感情の起伏の改善も、同じく臨床データで確認されています。
※臨床データの詳細はお問い合わせ下さい。

[ イラン産サフラン ]
その地質的・気候的性質により得られる最高品質のサフラン柱頭(サルゴールグレード)は、スペインやギリシャ産サフランに比べて多くの有効成分を含有しています。また、イランは世界最大のサフラン生産国(生産量:205トン/年)でもあります。

[ 特許製法(Tech’care extraction™)]
~特許取得済み製法で高濃度の有効成分を確保~
特殊な抽出方法により、自然の状態に近い本来の成分組成を確保することが出来ます。

20181214_r04.jpg

[ サフランの成分 ]
サフランの主な成分は、クロシン、クロセチン、ピクロクロシン、サフラナール。
サフランの色はカロテノイド配糖体構造を有するクロシン、クロセチンに由来すると考えられています。 一方、サフランの風味は揮発性物質であるサフラナール、味はピクロクロシンに由来すると考えられています。

[ 用途 ]
サプリメント(粉末、打錠、カプセル)

同社では、サフランの効果やイラン産のサフランのブランディングで販促をサポートします。抗うつ、睡眠の質の改善を必要な人に提供できる製品原料として、幅広い業態に展開することを目指しています。

【詳細は下記URLをご参照ください】
メディエンス株式会社   ホームページ

2019年01月09日 10:26

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

ケミカル マテリアル Japan 2019
 2019/9/18(水)~19(木)
 パシフィコ横浜 ホールC・D

第61回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー 2019
 2019/9/19(木)~20(金)
 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)2階

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社

食品開発展2019
 2019/10/2(水)~4(金)
 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム

デジタルヘルスDAYS 2019
 2019/10/9(水)~11(金)
 東京ビッグサイト 西1-4ホール

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/10/15(火)福井商工会議所