健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

インフルエンザの予防接種状況

1119-r1.jpg

日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、インフルエンザの予防接種状況に関する調査を行った。月間250万人が利用する同社サイト(http://www.qlife.jp/)上で、11月12日からの4日間で1182人から有効回答を得た。

それによると、インフルエンザの予防接種を「毎年受ける」派は3割で、「全く受けない」派は5割を占めることがわかった。「受ける」派と「受けない」派ではそれぞれに理由があり、後者に関しては「接種しなくても、かからないと思うから」のほか「効果がない」「金額が高い」「副作用が怖い」を挙げる人が多かった。

その他、結論の概要は以下の通り。

【結論の概要】

1.インフルエンザの予防接種は、「毎年受けている」派が3割、「全く受けていない」派が5割

注:いずれも直近3年間の状況で回答

2.今年に関しては、「もう受けた」はまだ2割。「受けるつもり」「まだ決めていない」層があわせて5割、「受けるつもりない」が3割であった。

3.「受ける」派の理由は、「家族(子供や高齢者)への感染を防ぐ」という回答が多かったほか、「(自身の)重症化/感染や、流行を防ぐ」「過去に罹患経験がある」からとする人も多かった。

一方で「受けない」派の理由は、「かかったことがない/かからないと思うから」とする人が多かったが、「効果がない」「金額が高い」「副作用が怖い」も少なくない。

4.「予防接種を受けようと決めるきっかけ」を聞いたところ、「今年もう受けた」層では半数以上が「毎年、接種時期を決めている」と習慣化していることが分かった。「まだ決めていない」層では、テレビなどの報道や周囲からの勧めからの影響が大きく、「受けるつもりはない」層では「医療機関からの勧め」が最も影響を与えることが分かった。

5.新型インフルエンザを、「昨年よりも」「昨年と同程度に」怖いと感じている人は7割近くにのぼった。新型インフルエンザ用のワクチンと、季節性用のワクチンは、1度にまとめて済ますことも可能であるが、「別々に打たなければならないと思う」「わからない」人が両方とも2割以上いた。

※詳細は・・・ 

▼以下の記事をご参照いただくか、 

http://www.qlife.jp/square/feature/influenza/story16715.html

▼以下の詳細レポートをダウンロードしてください。 

http://www.qlife.co.jp/news/101119qlife_research.pdf

<株式会社QLifeの会社概要>

会社名 :株式会社QLife(キューライフ)

所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-7-2 リングリングビルA棟6F

代表者 :代表取締役 山内善行

設立日 :2006年(平成18年)11月17日

事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業

企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める

サイト理念:感動をシェアしよう!

URL : http://www.qlife.co.jp/

2010年11月19日 13:42

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

オリジナル商品開発WEEK
(第12回 国際OEM・PB開発展/第2回 地域産品展/第2回 パッケージ×デザイン展)

2020/2/18(火)~21(金)
幕張メッセ 国際展示場1~8ホール

東京デジタルイノベーション 2020
2020/2/18(火)~19(水)
ザ・プリンスパークタワー東京
(地下2階)

第17回「シーフードショー大阪」
2020/2/19(水)~20(木)
ATCホール
(アジア太平洋トレードセンター内)

国際医薬品開発展2020
2020/3/16~18(水)
東京ビッグサイト 西1~4ホール、アトリウム

健康博覧会2020(第38回)
2020/3/17(火)~19(木)
東京ビッグサイト 青海展示棟 A+B

【セミナー】一般社団法人日本栄養評議会 第98回 勉強会 演題「機能性表示食品 事後チェック指針」「外国人技能実習制度の現状と展望」
2020/3/18(水)
ホテルグランドヒル市ヶ谷 3F「瑠璃東の間」