健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

クラシエ、1本使いきりタイプの洗い流すトリートメント「いち髪 濃厚和草パックトリートメント」発売

20110705_1.jpg

クラシエホームプロダクツは、主力ヘアケアブランド「いち髪」から、1本使いきりタイプの洗い流すトリートメント「いち髪 濃厚和草パックトリートメント」(15g×5本・オープン価格)を8月24日に新発売いたします。

「白胡麻オイル」と「クルミオイル」をミックスした集中補修成分「高濃度リペアオイルトリートメントmix」新配合でトリートメント効果を強化した「純・和草プレミアムエキス」により、ひどく傷んだ髪も集中補修。

さらにダメージを予防し、芯から美しい髪に導きます。香りは、みずみずしく可憐に咲く山桜の香りです。

インバストリートメント市場は、前年比105%と拡大傾向にあり、チューブタイプ、ジャータイプが主力ですが、最近、1本使いきりの集中補修タイプが前年の約5倍と急激に伸びています。

同社の調査によると、「髪が傷んでいる」と感じている人は6割にのぼっており、カラーリング、パーマ、ブラッシング、乾燥、湿気、紫外線などによるダメージの複合化がうかがえます。

そこで、予防美髪ヘアケアブランド「いち髪」から傷みがひどい髪用として、2週間集中ケアの「いち髪 濃厚和草パックトリートメント」を発売します。

「いち髪」は、古来日本人女性の髪に良いとされてきた自然成分に着目、米の研ぎ汁より抽出した成分を中心に、各種“和草エキス”を配合したヘアケアブランドです。

「濃厚和草パックトリートメント」は、和草の成分を凝縮した、こっくりと濃厚なトリートメントが髪の芯までじっくり浸透し、髪表面を覆う「パック効果」で、うるおいを閉じ込めてキープ、複合ダメージを緊急補修します。

使用頻度の目安は3日に1本、2週間の集中ケアで、生まれたてのような、みずみずしく弾力のある髪に導きます。また、積極的にダメージ予防をすることで、美しい髪の状態に導き、凛とした絹髪を実現します。

◆商品概要

商品名
いち髪 濃厚和草パックトリートメント

容量
15g×5本

価格
オープン

◆商品特長

●トリートメント効果を強化した「純・和草プレミアムエキス」

「白胡麻オイル」と「クルミオイル」をミックスした集中補修成分「高濃度リペアオイルトリートメントmix」を新配合。

他にも、米の研ぎ汁由来成分や「サクラエキス」、「黒米エキス」など、古来より受け継がれる和草の成分を配合。

カラーリング、パーマ、摩擦、乾燥、湿気、紫外線などの複合ダメージに対応し、傷んだ髪を集中補修します。

●濃厚クリームのパック効果

集中補修成分の「高濃度リペアオイルトリートメントmix」が髪内部まで浸透。

トリートメント濃厚粒子が、髪表面を覆う 「パック効果」で、浸透した成分を閉じ込めてキープします。

●1本使いきりタイプ

15gのチューブタイプで、1回使い切り。3日に1度、2週間の集中ケアが可能です。

●みずみずしく可憐に咲く山桜の香り(満開の香り)

つけた瞬間、香りがふんわり華やかに広がり、心地よいほのかな山桜の香りが持続します。

シャンプー(三分咲き)→コンディショナー(七分咲き)→トリートメント(満開)と、花開く香りを楽しめる設計です。

◆発売日

2011年8月24日

◆販売チャネル

全国のドラッグストア、スーパーマーケット等

 

2011年07月05日 13:36

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第21回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
 2019/8/21(水)~23(金)
 東京ビッグサイト

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社