ピクノジェノールが喘息症状の緩和に有効であることを確認/DKSHジャパン 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 研究報告 > ピクノジェノールが喘息症状の緩和に有効であることを確認/DKSHジャパン

ピクノジェノールが喘息症状の緩和に有効であることを確認/DKSHジャパン

 DKSH ジャパンが日本国内販売代理店を務める、仏ホーファーリサーチ社の抗酸化物質「ピクノジェノール®」が、重篤な喘息症状の緩和に有効であることが確認されました。これは、イタリア ペスカラ大学大学院医学部の研究グループが公表した研究成果によるものです。

 ピクノジェノール®は今後、日本国内の患者数が300万人に上ると言われる喘息の治療に対し、製品化による活用が期待されています。ピクノジェノール®は、フランス海岸松の樹皮から抽出した、抗酸化力の高い天然成分です。体内の活性酸素を除去することから様々な病気の改善や、血流促進の効果から健康促進をもたらす機能性素材として知られています。

 今回、ピクノジェノール®を軽度からの中度のアレルギー性喘息患者に投与することで、夜間の発作が50%減少するほか、吸入投与のコルチコステロイドの使用回数と医師にかかる回数も減少するなど、喘息症状が大幅に改善されたという研究報告が発表されました。
 ピクノジェノール®は、日本国内での成人患者数が300万人に上ると言われる喘息に対し治療の可能性がある物質として、今後医療分野での製品化による貢献が期待されます。


<臨床試験概要>
【 背 景 】
 現在日本の成人喘息患者数は300万人に上り、最近の疫学調査によると患者数は更に増え続けています。喘息発作を引き起こす原因の一つとして、気管支の炎症に関わる「ロイコトリエン」という物質が確認されていますが、高い抗酸化力をもつピクノジェノール®が、ロイコトリエンの減少に効果的であることがこれまでの臨床試験で確認されていました。今回は、実際に軽度または中度の喘息患者にピクノジェノール®を投与して発作の頻度を調査し、ピクノジェノール®の喘息症状緩和効果を実証しました。

【 対象/方法 】
 本臨床試験はイタリアのペスカラ大学大学院医学部の生体医科部で行われた。76名の軽度から中度のアレルギー性喘息患者(年齢:25~45歳)が対象となった。すべての被験者がイエダニ・アレルゲン誘発試験を受け、イエダニに対するアレルギーが確認された。試験期間中に被験者は2つのグループに分けられ、ピクノジェノール®群の被験者がコルチコステロイド吸入器(吸入フルチカゾン)を使用の上、1日100mgピクノジェノール®を摂取した。コントロール群では吸入器のみを使用した。6ヶ月間にわたり、吸入器の使用または一般的な喘息症状の評価が行われた。

【 結 果 】
 ・ピクノジェノール®摂取群では、55%の被験者がステロイド吸入器の使用を減らすことに成功した。一方、コントロール群ではたった6%の被験者が吸入器の使用を減らすことが出来、逆に19%の被験者においては使用回数が増加した。
 ・ピクノジェノール®群では、突然の発作を緩和するために非常吸入器(サルブタモール)の使用は平均で5日に1回だったが、コントロール群では平均で一日おきに非常吸入器を使うことが必要だった。
 ・ピクノジェノール®の摂取により、喘息症状による夜間の覚醒の頻度が50%減少した。一方、コントロール群では有意な変化は見られなかった。
 ・ピクノジェノール®群では、喘息患者の呼吸困難の程度を評価する際に使われる喘息スコアが一つ以上あった日の合計が減少した。
 ・ピクノジェノール®群では、医者にかかる回数が大幅に減った。


 医学博士であり、アレルギーや喘息のマネジメントに関するベストセラー本“The Allergy and Asthma Cure"著者であるフレッド・ペスカトーレ氏は、「喘息を上手くコントロールするというのは、この疾患で悩んでいる方々にとってはより軽い喘息の症状またその症状がでる頻度の低下につながる。このことにより、患者のQOLが大きく改善する。私の喘息患者さんにもピクノジェノール®を薦めることにより、患者さんの症状が緩和され、そして薬を減らすことも可能になった。」と述べています。

 また、本研究プロジェクトを立ち上げた医学博士 ジャンニ・ベルカロ氏は、「多くの喘息の患者が薬との併用が安全でなおかつ有効性も証明されたより天然な方法で症状を抑えてくれるものを探している。今回の臨床試験結果では、新たな希望をもたらすでしょう」「この臨床試験は、喘息症状を抑えるために薬との併用で天然な方法を探している喘息患者にとって新たな希望となり、又ピクノジェノール®は有効だけでなく安全な解決策であることが確認出来た」と述べました。


<ピクノジェノール®とは>
 ピクノジェノール®(ホーファーリサーチ社:スイス)フランス海岸松の樹皮から由来された天然なエキスです。特許化された抽出方法でプロシアニジン類や有機酸を含む特集なフラボノイド類が豊富に濃縮され、身体に様々な有益な効果が確認されています。40年間に亘って世界中で研究され、ピクノジェノール®の安全性と有効性を証明する280以上の研究発表がパブリッシュされています。現在、700品以上のピクノジェノール®配合健康食品や健康製品は世界中90カ国以上で販売されています。


<DKSH ジャパンについて>
 DKSH ジャパン株式会社は、世界35ヶ国に650拠点を有するスイスのグローバル企業「DKSH グループ」の一員です。1865年(慶応元年)に横浜で創業した「シイベル・ブレンワルド商会」を源流とし、以来140年以上にわたって、日本の産業と文化の発展に貢献してきました。
 当時「横浜甲90番館」と呼ばれた商館は日本の生糸取引の中心となり「生糸王国日本」を築きあげる上で大きな役割を果たしました。また、日本最初のガス燈のためのガスプラント設置にも貢献し、明治中期には時計・機械などの輸入を開始するなど、日本に根ざしたスイス系商社として多くの足跡を残してきました。2009年4月に社名を日本シイベルヘグナーからDKSH ジャパンに改めています。

 「DKSH グループ」は、アジア諸国に強固なネットワークとブランド力を持ち、ビジネスパートナーに新規および既存市場でビジネスの拡大と利益をもたらす「マーケットエクスパンションサービス」のリーディングカンパニーです。2012年、スイス証券取引所に上場しました。

 現在、DKSH ジャパンは「消費財事業部門」、「生産資材事業部門」、「テクノロジー事業部門」の3つの事業部門が連携し、シナジー効果を追求しながらビジネスを展開しています。

【お問合せ】
DKSHジャパン株式会社
〒108-8360
東京都港区三田3-4-19


※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://www.dksh.jp/data/docs/download/61674/ja_JP/Pycnogenol-asthma-press-release-Japan-Japanese.pdf

◎DKSHジャパン株式会社:公式サイト
http://www.dksh.jp/

2012年11月12日 19:06 [研究報告]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.