店頭カウンセリング用 新・肌測定機器を導入/カネボウ化粧品 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 美容機器 > 店頭カウンセリング用 新・肌測定機器を導入/カネボウ化粧品

店頭カウンセリング用 新・肌測定機器を導入/カネボウ化粧品

カネボウ化粧品は、新カウンセリング戦略の第一弾として、店頭でのカウンセリングを強力にサポートする新・肌測定機器「ビューティアナライザーADⅡ」を、2013年1月より順次導入します。

開発にあたっては、実際に店頭カウンセリングにおいて機器を使用するビューティカウンセラー(BC)1,080名の声を反映。現行機器の機能を高め、測定結果の解析スピードアップやアドバイス機能を充実させたことにより、お客さまのニーズや時間に応じた様々なレベルでのカウンセリングが可能になるとともに、わかりやすく質の高いカウンセリングがどこでも均一に提供できるようになります。

20121220_r01.jpg

■導入の目的
カネボウ化粧品では、新たな事業ビジョンのひとつに「最高の顧客満足を提供する会社」を掲げ、今後その実現に向けて新カウンセリング戦略を推進していきます。
1982年に初めて肌測定器を導入し、店頭でのカウンセリングに応用したカネボウ化粧品。以来30年にわたり、時代のニーズを反映させながら肌測定器の機能性や操作性を高め、店頭での充実したカウンセリングに欠かせないツールとして活用してきました。
今回導入する「ビューティアナライザーADⅡ」は、現行機器の機能を踏襲しつつ、アドバイス機能を強化した高機能肌測定器です。店頭でのカウンセリングを支援する強力なツールとして活用し、お客さまの個性をいかした美を実現。顧客満足の向上を追求していきます。

■開発のポイント
ビューティアナライザーADⅡの開発にあたっては、実際に店頭で機器を使用する1,080名のBCから寄せられた声を生かしました。より“高度に”“詳しく”“わかりやすく”“ライトに”“短時間で”など、カウンセリングニーズの多様化に対応するため、多機能・高機能でありながらスピーディで簡単に操作できること、画像を使ってわかりやすく説明できることをポイントに開発しました。


■ネーミング
『BeautyビューティAnalyzerアナライザーADエーディーⅡツー』
ADは、以下の2つを意味します。
(1)ADVICE(アドバイス)
カウンセリングにおいてより充実したお手入れアドバイスが可能
(2)ADVANCE(アドバンス)
機器の操作性や機能がアップ
■導入時期
2013年1月より順次導入
■導入予定店
2014年末までに約5,000店への導入を予定


※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF(株式会社カネボウ化粧品 2012年12月19日発表)
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/pdf/20121219-01.pdf

◎株式会社カネボウ化粧品:公式サイト
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

2012年12月20日 16:45 [新サービス]|[美容機器]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.