健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

世界最小クラスの携帯用エレクトロポレーション育毛マシンを発売/ビーティフィック

20130130_r06.jpg株式会社ビーティフィックは、エステティック市場で最大の導入実績を誇るエレクトロポレーションマシン「イーポレーション・シリーズ」の新製品として、発毛促進因子「FGF-7」をダイレクトに毛母細胞へ注入する携帯用育毛マシン『イーポレーション・スカルプ ミニ』(以下 スカルプ ミニ)を発売した。

『スカルプ ミニ』は、発毛外来を持つクリニックにも導入実績のある業務用エレクトロポレーション発毛マシン「イーポレーション・グロース・プロフェッショナル」の技術を応用して開発された、世界最小の携帯用エレクトロポレーション育毛マシンで、同技術は日本臨床抗老化医学会(JSCAM)において発表され、既に「育毛剤導入装置及び育毛剤導入方法」として特許公開済である。

技術開発・製品企画・量産化の全てを日本国内で一貫して実施しており、メイドインジャパンのクオリティによる品質の高さと、エステティック業界では定評のある同社の豊富なエビデンスに基づく教育・研修体制も担保されている。

『スカルプ ミニ』は、同社のヒット商品「イーポレーション・ミニ」とほぼ同サイズながら、マイクロカレント機能が追加されたことにより、「イーポレーション・ミニ」を超えるハイパフォーマンスと高い美容効果を実現する。

ポレーションモード(エステティックポレーション)は、同社独自の特殊なパルス電流を利用して通常では浸透しないコラーゲン、ヒアルロン酸などの高分子成分をはじめ、多くの有効成分を真皮下へ導入することができる。
また、マイクロカレントモード(Microcurrent)では、元々人体に存在する生体電流に似た極めて微弱なマイクロ電流を流すことで、代謝の衰えた頭皮に刺激を与え、頭皮を細胞から元気にする。

20130130_r07.jpg

エステティック業界におけるエレクトロポレーションの安全性は、「日本エステティック工業会・エステティックポレーション委員会」において定義されており、同社の「イーポレーション・シリーズ」は、同委員会の定める「エステティックポレーション・機器・化粧品」の定義・安全規格・安全基準をクリアした、代表モデル機種として位置づけられている。また呼称についても同委員会では、エステティック領域で使用するエレクトロポレーション技術を応用した美容機器の新たな名称を、「エステティックポレーション機器」としている。

『スカルプ ミニ』は、純正育毛エッセンス『FGF-7バイオスカルプエッセンス1/2(ハーフ)』と組み合わせれば、エステティックポーレーションによる発毛促進因子のダイレクト注入と、マイクロカレントによる頭皮活性の2種類のトリートメントが1台で手軽に行える。『スカルプ ミニ』の特長は4ピンブラシ型素子とペンタイプボディを採用したことで、頭皮の気になる部分へのトリートメントを正確に効率よく行えることある。

純正育毛エッセンス『FGF-7バイオスカルプエッセンス1/2(ハーフ)』は、グロースファクターの生理活性、安全基準、濃度など厳しいガイドラインを審査する、NPO法人 日本EGF協会の認定原料を使用した認定商品である。

【お問合せ】
株式会社ビーティフィック
大阪市中央区南船場1-3-9 
電話06-6263-7500(代)
info@beatific.co.jp

◎株式会社ビーティフィック
http://www.beatific.co.jp/

2013年01月30日 19:13

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第21回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
 2019/8/21(水)~23(金)
 東京ビッグサイト

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社