美のツールとして、美白モード&自分撮りが出来るカメラを発売/カシオ 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 美容 > 美のツールとして、美白モード&自分撮りが出来るカメラを発売/カシオ

美のツールとして、美白モード&自分撮りが出来るカメラを発売/カシオ

201307012_r01.jpgカシオ計算機は、デジタルカメラ EXILIM(エクシリム)の新製品として、美白モードで更なる美しい人物撮影と、スマートフォン操作による新しい自分撮りスタイルを実現した『EX-TR15』を7月19日から3,000台限定で販売します。

レンズ部を中心にフレームが360度回転し、モニターも270度回転する「EXILIM TRシリーズ」を2011年から発売。自分撮りに最適な構造と、“メイクアップ機能”により、カメラの枠を超えた新しい美のツールとして、中国を中心に女性から好評を博しています。

今回ご案内します『EX-TR15』は、どの角度から見ても美しく見えるフォルムを追求するとともに、白く澄んだ美しい肌色での撮影が可能な美白モードを新たに搭載。また、フレーム部分にもシャッターキーを配置し、フレームを持ったまま指でシャッターを押して自分撮りができます。さらに無線LAN機能の搭載によりスマートフォンからのリモート操作で、斜めアングルや後姿など自由な構図と自分の好きなタイミングでの自分撮りも可能になりました。撮った写真は92万画素の高精細液晶で美しく表示されます。

■美白でキレイに撮れる“メイクアップ機能”
肌を明るくなめらかにする“ナチュラルモード”に加えて、“美白モード”を新たに搭載。12段階のレベルで肌のなめらかさが選択可能で、好みの肌再現を見つけることができます。

■スマートフォンによる自分撮り
手持ちの自分撮りを楽しむことができることはもちろん、スマートフォンのWi-Fi機能を使ってカメラを操作し、手元のスマートフォンの画面を見ながらリモート操作で撮影ができます。これにより、斜めアングルや後姿など自分の好きなポーズやタイミングで撮影ができます。

機種名/EX-TR15 
ボディカラー/ WE(ホワイト)
価格 /オープン
発売日/  7月19日
販売台数/ 3,000台

※ スマートフォンを使ったカメラ操作は同社指定のアプリケーション“EXILIM Remote”が必要です。iPhoneはApp Storeから、Android端末はGoogle Playよりダウンロードできます。
※ Wi-FiはWi-Fi Allianceの商標登録です。

---------------------------------------------
■軽快な撮影レスポンス
---------------------------------------------
「EXILIMエンジンHS Ver.3」を搭載
デュアルCPUと2つの画像処理回路、最新技術による高性能な機能と高速処理を併せて実現できるリコンフィギュラブルプロセッサ、2次元の画線をスムーズに描画するベクターグラフィックコアで構成される「EXILIMエンジンHS Ver.3」を搭載。約1秒の高速起動、約0.31秒の撮影間隔、オートフォーカス時間が約0.18秒とサクサク撮影が可能です。また、約0.1秒の再生スピードでスムーズに再生することができます。
※ 上記時間はCIPA規格準拠

---------------------------------------------
■キレイに撮れる機能や楽しい機能を満載
---------------------------------------------
■美白モードを搭載した新しい“メイクアップ機能”
肌をなめらかにし、健康的ないきいきとした肌に仕上げるメイクアップ(ナチュラルモード)に加えて、“美白モード”を搭載しました。“美白モード”では、肌をなめらかにすると同時にホワイトニング効果をかけた肌に仕上げます。それぞれ肌をなめらかにするメイクアップ機能のレベルは12段階から選択可能です。
■撮った後も楽しめる“ペイント機能”
撮影した写真に文字の手書きや、ハート型や星型の10種類のかわいいオリジナルスタンプを貼付けることができます。キャラクター貼付けをした後も編集が可能です。
■アートショットの新機能“トゥインクルショット”
ソフトフォーカスのふんわり効果とクロスフィルターのキラキラ効果を組み合わせることで、ふんわりした雰囲気にしながら、光の点をキラキラと輝かせます。ファンタジックな雰囲気の写真に仕上がります。
■撮った写真を美しく表示する92万画素液晶
92万画素の3.0型高精細液晶を搭載。また、静電式タッチパネルを採用することで、スムーズな操作を可能にしました。

---------------------------------------------
■使いやすい自分撮りを実現
---------------------------------------------
■自分撮りに最適なフレームシャッターキーの追加
従来のシャッターキーに加えて、フレーム部分にもシャッターキーを配置し、フレームを持ったままシャッターを押して自分撮りが可能です。また、フレームシャッターで自分撮りをした場合、レビュー画面が表示され、画像をチェックして保存するかどうかを選択することもできます。
■スマートフォンを使った新たな自分撮り
“リモート撮影”では手元のスマートフォンで写りを確認しながら、シャッターを切ることができます。これにより、斜めアングルや後姿といった自由な構図と自分の好きなポーズやタイミングでの撮影を実現しました。また、リモート撮影で直前に撮影した画像はスマートフォン画面上の“クイック送信”をタッチすることで簡単にスマートフォンへの送信を行います。モード切り替えや画像選択といった手間をなくし、簡単な操作での送信が可能です。

---------------------------------------------
■洗練された美しいデザイン
---------------------------------------------
■先代から継承したエレメントデザイン
レンズ、液晶、フレームそれぞれが自由に回転することで、自在な撮影を可能にしました。
.質感のある2色成形デザイン
洗練された塗装により質感のある外観となっています。レンズ周りのパネルには2色の異なる素材を一体成形し、ガラスの様な透明感と奥行きを表現しました。
■手になじみやすいラウンドフォルム
手になじむよう全体をラウンドフォルムで構成。また、グリップ/ホールド時のフィット感を向上させました。
■新たなレンズデザイン
アクセサリーをモチーフに3つのリングをデザインとしてレイアウト。レンズ部分は 2連のリングをあしらい、カメラ本来の機能を備えながら、繊細さと華やかさを演出しました。


※詳細は下記URLをご参照ください
◎カシオ計算機(株) 2013年7月10日発表
http://www.casio.co.jp/release/2013/0710_exilim_tr15/

2013年7月12日 11:54 [美容]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.