クリルオイルに関する過去最大規模の臨床試験の結果を学術専門誌に発表/アーカー・バイオマリン 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 研究報告 > クリルオイルに関する過去最大規模の臨床試験の結果を学術専門誌に発表/アーカー・バイオマリン

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

クリルオイルに関する過去最大規模の臨床試験の結果を学術専門誌に発表/アーカー・バイオマリン

海洋バイオテクノロジー企業であるアーカー・バイオマリン・アンタークティック(本社:ノルウェー・オスロ、最高経営責任者:ハルヴァート・ムーリ、以下「アーカー・バイオマリン」)はこの度、栄養学の国際学術専門誌「Nutrition Research」2014年2月号に、同社のクリルオイル「スパーバ(Superba(TM))」に関する新たな臨床試験の結果を発表しました。

この試験は、トリグリセリド(TG)値が「境界高値(Borderline high)」または「高値(High)」の被験者(150~499mg/dL)を対象に、「スパーバ(Superba(TM))」クリルオイルの血中脂質に与える効果について調査したものです。今回の試験では、計300名の被験者を5つのグループに分け、それぞれ1日0.5、1、2、4gのクリルオイルまたはプラセボ(オリーブオイル)を投与し、ベースライン時、摂取後6週、および12週で血中脂質値を評価しました。その結果、クリルオイルを摂取したグループでは、血清TG値が10.2%低下し、プラセボグループと比べ統計的に有意な減少が認められました。また、プラセボグループと比較してクリルオイルグループではLDLコレステロール値の上昇は見られませんでした。これまで魚油に関する試験ではLDLコレステロール値の上昇が認められる場合があったことを考えると、これは意義のある結果と言えます。

HSオメガ3指標血液検査の共同考案者であり、アーカー・バイオマリンの科学諮問委員会メンバーを務めているウィリアム・ハリス博士(米国サウスダコタ大学医学部教授)は次のように述べています。「EPAおよびDHAの一日平均摂取量が400mgに満たないことを考えれば、クリルオイルによって血清トリグリセリド濃度が10%も低下したことは注目に値する結果だと考えられます」この試験の統合分析結果は、クリルオイルが心血管系の危険因子の減少に有効であることを示唆しています。しかし被験者によって測定されたTG濃度の変動に差があるため、この試験結果をより確実に裏付けていくためには、今後グループごとにさらなる個別測定を行う必要があります。今回の試験のコーディネーターを務めたアーカー・バイオマリンの研究開発担当ディレクター、チェトル・バーグは次のように述べています。

「今回、大規模な試験でこのような結果を得られたことを嬉しく思っています。今回の結果を受け、今後も自信を持って同様のエンドポイントと規模で研究を進めていくことができます」今回の試験でもう一つ注目すべき点は、「スパーバ(Superba(TM))」クリルオイルに、被験者、特に摂取量が最も多いグループの被験者のオメガ3指標を引き上げる効果が認められたことです。この点に関して、HSオメガ3指標血液検査の共同考案者であるクレメンス・フォン・シャッキー博士は次のように述べています。「クリルオイルを最も多く摂取したグループではオメガ3指標が70%上昇したという興味深い結果は指摘するに値します。

また摂取量500mgの最も少ないグループでも、オメガ3指標の有意な上昇が認められました。この結果は、過去10年間にわたり複数の試験で実証されてきた心臓突然死のリスクに対する有効性があるという可能性を示しています」

◇参考文献:
Berge, K. et al., “Krill oil supplementation lowers serum triglycerides without increasing low-density lipoprotein cholesterol in adults with borderline high or high triglyceride levels.”

◇発表:
Nutrition Research, February 2014;34(2):126-133.

◇試験結果詳細:
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0271531713002832

■スパーバ・クリルオイル(Superba(TM) Krill Oil)について
ナンキョクオキアミ由来の「スパーバ・クリルオイル」は、健康増進作用を持つ100%天然のEPADHAオメガ3必須脂肪酸と、天然抗酸化物質であるアスタキサンチンを含んだ製品です。最大の特長は、トリグリセリドに結合した魚油由来など他のオメガ3脂肪酸と異なり、リン脂質に結合したオメガ3脂肪酸を含んでいる点であり、その安全性と高い健康効果はイン・ビトロ、イン・ビボおよび対人の臨床試験で実証されています。
URL: http://www.akerbiomarine.com/superba/japan/ (日本語)

■アーカー・バイオマリン(Aker BioMarine Antarctic)について
アーカー・バイオマリンは、ナンキョクオキアミの持続可能な漁獲から、ナンキョクオキアミ由来のバイオ製品の研究開発、製造まで一貫して手がける総合バイオテクノロジー企業です。業界最大手として、原材料から製品として顧客企業に届くまでの最適化されたバリューチェーンを通じて、機能性食品素材や栄養補助食品素材、水産養殖飼料を世界23ヶ国以上で提供しています。アーカー・バイオマリンのクリルオイル製品「スパーバ(Superba(TM))」は、南極海からお客様にお届けするまで、すべての経路で100%のトレーサビリティが確立されており、同社は世界で唯一、オキアミの漁獲に関して「海のエコラベル」として知られるMSC(海洋管理協議会)の認証を取得しています。
URL: http://www.akerbiomarine.com/japan  (日本語)

【お問合せ】
■報道関係者のお問い合わせ:
クレアブ・ギャビン・アンダーソン株式会社
(アーカー・バイオマリン広報担当)
渡辺/笠原  Tel: 03-5404-0640

■お客様のお問い合わせ:
アーカー・バイオマリン・アンタークティック 
日本担当 
Info.japan@akerbiomarine.com


※詳細は下記URLをご参照ください
http://www.akerbiomarine.com/superba/japan/release/pdf/20140228.pdf

アーカー・バイオマリン オフィシャルサイト(日本語版)
http://www.superbakrill.com/

2014年3月 7日 10:23 [研究報告]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
骨盤ベルト
3位:骨盤ベルト S
3
骨盤ベルト S
オカモト  \2478
5位:マックスベルトCHライト 腰用 S 腰回り(65-75cm)
5
マックスベルトCHライト 腰用 S 腰回り(65-75cm)
日本シグマックス  \2459
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.