空腹時に「飲んでふくらむ」新・健康炭酸飲料を発売/大正製薬 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > ダイエット > 空腹時に「飲んでふくらむ」新・健康炭酸飲料を発売/大正製薬

空腹時に「飲んでふくらむ」新・健康炭酸飲料を発売/大正製薬

20140602_r01.jpg大正製薬株式会社は通信販売限定で「コバラサポート」を7月1日より発売いたします。「コバラサポート」は、大正製薬が独自に開発した「コバラセンサー技術」(特許出願中)を使った炭酸飲料(ゆず風味)です。

空腹時の腹持ちをサポートし、かつカロリーも約30kcal/缶と控えめなので、とくに間食のカロリーを気にする方にお薦めする商品です。「コバラセンサー技術」とは、当炭酸飲料を(1)強酸性の人工胃液に混ぜた場合にはゼリー状に変化、(2)弱酸性の人工胃液に混ぜた場合には変化しない(一般の飲料と同様)という特性を有する飲料の設計技術のことです。

また、本技術の詳細を、日本農芸化学会2014年大会で発表しました。

 ※酸性の強さは「pH」値で表され、一般的に、「空腹時(食前)の胃の中はpH1~2の強酸性」、「満腹時(食後)の胃の中はpH4~5の弱酸性」と言われています。
出典:Biopharmaceutics & Drug Disposition Vol.16 351-(1995)

強酸性の人工胃液にコバラサポートを加えると、食物繊維ペクチン*により炭酸飲料がゼリー状に変化し、さらにゼリーの中に溶け込んでいる炭酸が気体となるため、ゼリーが膨らみ、しばらくの間、その状態を保持します。
*ペクチンは柑橘類やリンゴなど植物に多く含まれる食物繊維で、ジャムやゼリーによく使用される成分です。

○試験方法
 ・強酸性の人工胃液(日局崩壊試験法第1液pH1.2)と弱酸性の人工胃液(50mM酸・酸ナトリウム緩衝液pH4.0)各50mLをそれぞれ300mLのビーカーに量り取る。

 ・各液体を37℃になるまで水浴で加温する。

 ・コバラサポート(約5℃)を缶上部から3cmの側面をビーカーの淵につけ、缶の注ぎ口が下になるよう水平に傾けて内溶液を流し入れ、7秒後に垂直に傾けて全量を注ぐ。

 ・室温で10分間静置する。

当試験のもとではコバラサポートの体積が平均1.4倍に膨れることを確認しております。

この新・健康炭酸飲料で、皆様の日々の健康生活をサポートして参ります。


◇製品概要

製  品  名
ヘルスマネージ コバラサポート

製 品 区 分
清涼飲料

名      称
炭酸飲料

原  材  料
果糖ぶどう糖液糖、還元難消化性デキストリン、増粘剤(ペクチン)、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

内  容  量
185ml×30缶

希望小売価格
6,000円(税抜)


※詳細は下記URLをご参照ください
◎大正製薬株式会社 2014年6月2日発表
http://www.taisho.co.jp/company/release/2014/2014060201.html

◎大正製薬株式会社 オフィシャルサイト
http://www.taisho.co.jp/

2014年6月 2日 17:53 [ダイエット]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.