サプリメント事業拡大のため米FoodState社を買収/大塚製薬 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > その他 > サプリメント事業拡大のため米FoodState社を買収/大塚製薬

サプリメント事業拡大のため米FoodState社を買収/大塚製薬

大塚製薬株式会社の子会社であるファーマバイト社は、米国の自然植物由来のサプリメントのパイオニア企業であるFoodState(フードステイト)社の全株式を取得する契約を締結し、買収を完了しました。

◎FoodState社について
FoodState社は、1973年に米国ニューハンプシャー州に設立された、社員数162名の健康食品会社。同社は植物由来のサプリメントのパイオニアであり、自然食品チャネル向けのブランド「MegaFood(メガフード)」と医師向けのブランド「INNATE(イネート)」を有しています。

◎本買収の目的と意義
目的:ファーマバイト社は本買収により、米国市場で最大の売上がある自然食品・サプリメント専門店チャネル(自然食品チャネル)へ参入する。
意義:マスチャネルのリーディングブランドである「Nature Made(ネイチャーメイド)」を有するファーマバイト社がFoodState社の以下の3つの強みを獲得することによりサプリメント事業のさらなる拡大が期待できます。

1 米国の自然植物由来の2つのサプリメントブランド「MegaFood」、「INNATE」
2 FoodState社がもつ新規販売チャネル(自然食品店・サプリメント専門店、医師)の営業体制
3 自然植物から効率的に原料を抽出しサプリメントを生産する技術

[1] 米国の自然植物由来の2つのサプリメントブランド

20141219_r02.jpg

[2] FoodState社がもつ新規販売チャネル(自然食品店やサプリメント専門店、開業医)の営業体制
[3] 自然植物から効率的に原料を抽出しサプリメントを生産する技術
同社は、契約農家から採れた新鮮な野菜や果物から栄養成分を効率的に抽出できる“Slo-food”プロセス™ という独自の技術を有しています。合成品や添加物は極力使用せず、植物を乾燥・凝縮し、栄養成分を抽出してサプリメントを生産しています。このFoodState社の独自技術と、40年以上にわたり高品質なサプリメントを生産し続けているファーマバイト社の研究・生産技術を掛け合わせることで、新たな展開を目指します。

20141219_r03.jpg

ファーマバイト社CEO兼取締役のConnie Barry(コニー バリー)は「FoodState社は、ファーマバイト社と同様に栄養に注力したミッションを掲げ、価値に重きを置いた企業文化であったこと、またそれぞれの事業の強みを鑑みた結果、買収を決定しました。ファーマバイト社、そして我々の親会社である大塚製薬は、サイエンスや栄養を通じて人々の生活向上に貢献するという理念を掲げており、FoodState社の獲得も、この理念の一貫といえます。共通の価値や理念、目的は、両社が今後成功するための確固たる基盤となるでしょう。」と述べています。

FoodState社CEOのRobert Craven(ロバート クレベン)は「ファーマバイト社と一緒になった後も、我々は新鮮な自然植物由来の高品質なサプリメントをニューハンプシャー州の工場で生産し、消費者の方々のより健康な生活に貢献するという我々のミッションを果たし続けるでしょう。FoodState社は、現在の経営陣や組織体制を維持し、新たに構築された取締役会を通じて、ファーマバイト社へ事業の報告をすることとなります。今後、価値を共有するひとつの会社として共に成長できることを嬉しく思います。」と述べています。


※詳細は下記URLをご参照ください。
◎大塚製薬株式会社  2014年12月18日発表
http://www.otsuka.co.jp/company/release/2014/1218_01.html

◎大塚製薬株式会社  公式サイト
http://www.otsuka.co.jp/

2014年12月19日 11:04 [その他]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.