健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

コンドロイチン硫酸食品、N-アセチルグルコサミン食品、青汁食品の規格基準公示/日本健康・栄養食品協会(JHNFA)

公益財団法人日本健康・栄養食品協会は、平成27年6月1日付けで「コンドロイチン硫酸食品」、「N-アセチルグルコサミン食品」および「青汁食品」の規格基準を公示しました。これにより、認定健康食品(JHFA)規格基準は68食品群となりました。

表題の食品の認定健康食品(JHFA)マークの申請の受付を開始します。 品質規格については、4月1日付けで施行された「機能性表示食品制度」おいても大変重要であると位置づけられています。同協会では「機能性表示食品制度」の適正な運用を視野に入れ、新たな規格基準の設定や従来の規格基準の見直しにも取り組んでいます。

また、7月中旬に認定健康食品(JHFA)マークの申請があったものについては、8月の審査会での審査を経て、許可となる見込みです。現在、市場に流通している多くの製品が、この規格に適合し認定健康食品(JHFA)マークが表示されることを切に熱望します。

【お問い合わせ】
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会
東京都新宿区市谷砂土原町2丁目7番地27
TEL 03-3268-3134

 ※詳細は下記URL(またはPDF)をご参照下さい
◎公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA) 2015年6月1日発表
http://www.jhnfa.org/

◎N-アセチルグルコサミン食品  規格基準の概要
http://www.e-expo.net/pdf/news2015/20150602_01.pdf

◎青汁食品  規格基準の概要
http://www.e-expo.net/pdf/news2015/20150602_02.pdf

◎コンドロイチン硫酸食品  規格基準の概要
http://www.e-expo.net/pdf/news2015/20150602_03.pdf

2015年06月02日 10:57

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019年7月9日(火)~11日(木)
第6回 ホームヘルス&ダイエットEXPO

2019年10月29日(火)~11月1日 (金)
JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)

健康美容Newsモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!