糖尿病検査向け精度管理用コントロール製品を新発売/アークレイ 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 健康機器 > 糖尿病検査向け精度管理用コントロール製品を新発売/アークレイ

糖尿病検査向け精度管理用コントロール製品を新発売/アークレイ

アークレイ株式会社(以下、アークレイ)が発売する「B-analyst HbA1c control」は、検査装置「スポットケムバナリスト」シリーズのHbA1c測定で使用する専用のコントロール製品です。

糖尿病の治療は長期にわたる経過観察を要するため、その検査装置・試薬は高い精度が要求され、近年では精度管理面も非常に重要視されています。また、薬局・ドラッグストア内の「検体測定室」※3での測定においても、運用ガイドラインで精度管理(内部・外部)※4の実施が推奨されています。
アークレイは、専用のコントロール製品の発売により、日々の内部精度管理のサポートを充実させるとともに、独自の外部精度管理サーベイを実施し(対象:スポットケムバナリストのHbA1c項目)、クリニックや薬局・ドラッグストアでの高精度な測定をサポートする体制を整えています。

アークレイは、糖尿病検査のパイオニア企業として、これからもさまざまな医療現場でお役立ていただける製品・サービスの開発に取り組み、糖尿病検査のトータルサポートを実現します。

20160728_r01.jpg


<語句説明>
※1 HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)
赤血球中のヘモグロビンとブドウ糖が結びついて生成され、過去1~2ヵ月の平均血糖値を反映するマーカーです。糖尿病診断や治療において血糖コントロール指標として重要な検査項目と位置づけられており、糖尿病検査の現場では、血糖(血中グルコース)の測定に加えて、HbA1cの即時検査に対するニーズが高まっています。

※2 精度管理用コントロール
測定値の信頼性を確認するための精度管理に使用する試料です。試料には参考値が設定されており、この試料を測定することで、測定装置・試薬の精度を確認します。

※3 検体測定室
2014年4月の臨床検査技師等に関する法律の一部改正により、厚生労働省のガイドラインに準拠した「検体測定室」を薬局・ドラッグストア内に設置することで、簡単な血液検査を実施できるようになりました。糖尿病の疑いのある人の早期発見や医療機関での受診勧奨に寄与できるものと考えられ、店頭検査のニーズは今後ますます高まるものと予想されます。

※4 精度管理(内部・外部)
検体の取り扱いにさまざまな管理条件を設定し、測定値が正しい結果になるように(測定結果の正確性を高めるように)管理することを精度管理といいます。
内部精度管理は、施設ごとに実施するもので、参考値が設定された試料を測定することで、測定装置・試薬の精度を確認します。一方、外部精度管理は自施設と他施設の測定値を比較することで主に測定値の正確性の向上を確認する取り組みです。

<「B-analyst HbA1c control」の概要>
名称/グリコへモグロビンA1cコントロール「B-analyst HbA1c control」
発売日/2015年7月27日(月)
仕 様
グリコヘモグロビン A1c コントロール レベル1 凍結品×1本
グリコヘモグロビン A1c コントロール レベル2 凍結品×1本
販売価格/希望納入価格¥10,000(税別)
※製造販売元:ローム株式会社

の製品は「アークレイマーケティング株式会社」が販売します。
「アークレイマーケティング株式会社」はアークレイの日本国内の販売統括会社です。

※詳細は下記URLをご参照ください。
◎アークレイ株式会社  2015年7月27日発表
http://www.arkray.co.jp/press/press/2015_07_27_2.html

◎アークレイ株式会社  公式サイト
http://www.arkray.co.jp/

2015年7月28日 10:37 [その他]|[健康機器]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.