健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

一般社団法人機能性食品協議会が発足 企業の届け出書の作成をサポート/機能性食品協議会

20160817_r04.jpg

一般社団法人 機能性食品協議会(以下「機能性食品協議会」)が発足しました。「機能性食品協議会」では依頼を受け第三者的な立場から科学的知見に基づいてSR(システマティックレビュー)、MA(メタアナリシス)を行い、機能性食品の届け出書作成のサポートを科学者の良心として行います。

「機能性食品協議会」では2名の高度な学識経験者が、機能性表示食品の届け出を行うに当たって、必要なSR、MA業務を行います。「機能性食品協議会」の届出商品はロゴマークを販売促進に利用できます。(商品に使用はできません。)

既に2商品の届け出を行いました。また現在1製品の届け出を作成中で、近日中に届出を行います。続けて2商品の届け出の依頼を受けております。(2015年8月現在)

【 一般社団法人 機能性食品協議会 概要 】
・商号 : 一般社団法人 機能性食品協議会
・所 在 地 : 〒542-0012 大阪市中央区谷町九丁目2‐27
・設立 : 平成27年4月21日
・代表理事 : 北条 塑麻雄 Ph.D
・目的 : 一般社団法人 機能性食品協議会は、消費者庁に機能性食品の届け出を行う食品事業者の申請にかかわる業務を行うこと、及びその普及を行う活動により、広く国民の健康増進に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

1.消費者庁への機能性食品届け出業務受託
2.機能性食品に関するSR等コンサルタント業務
3.消費者庁届出商品の論文、資料の情報収集業務
4.同社団「機能性食品協議会」マークの申請者への使用許諾および管理
5.機能性表示食品制度の広報活動
6.上記各号に付帯関連する一切の業務

・HOME PAGE : http://www.kinouseishokuhin.info(2015年9月より)
・連 絡 先 : 電話090-1155-7789 / FAX06-6191-7771
hojyo@kinouseishokuhin.info(同9月より)、uehara@kinouseishokuhin.info(同9月より)

■参与
渡邊 治夫 農学博士
京都大学農学部卒業、京都大学大学院農学研究科博士課程修了、日本学術振興会 奨励研究員、ハーバート大学Professor J.W. Hastings研究室Post-Docotor Fellow

国際学会の学術誌の論文審査委員、国際学会の座長を務める
JIHFS元事務局長
学術誌発表は現在79報
科学英語教育のITE企画委員
科学英語論文の書き方のテキストの執筆、編集

カテライ・ファード Foad Katirai MD(医学博士)Ph.D(博士)
兵庫県出身 カナディアンアカデミー(幼稚園から高校)
コロンビア大学 オックスフォード大学、Ontario College of Homeopathic Medicine、?中科技大学同?医科大学卒業
6冊の出版、研究発表多数、医学に関するゼミの主催
5カ国言語【日本語、英語、フランス語、中国語、ペルシャ語】

機能性表示制度における申請において必要とされる、関与成分のSRまた必要となるMAは医科学における特別な研究手法であり、余では用いられていません。その為、大企業であれば自社の研究員及び外部識者で可能な届け出が、中小企業では困難度が高く、機能性表示制度が反対に障害になることが想定されます。また、届け出の費用がかさむことは消費者に価格が転化され、消費者にとっての利益とはなりません。一般社団法人「機能性食品協議会」は中小企業の届け出をサポートし、中小企業並びに消費者の利益に資する目的をもって設立しました。

「機能性食品協議会」は日本語、英語論文だけではなく、中国語、フランス語、ペルシャ語の論文検索、評価、SR、MA、翻訳が可能であり、より広い論文、資料で届け出をサポートできる体制を整えています。

「機能性食品協議会」は第三者機関として、より公正な研究者の立場・観点からSR、MAを行うことにより、届出商品が厳正なものであり、消費者の健康に資する商品を広く社会に提供するためのサポートをおこないます。「機能性食品協議会」は機能性関与成分に関するSR、MAを通して届出書の作成を受託します。原則として商品の臨床は受託しません。別途、試験コンサルタントを紹介できる場合があります。

■費用
・機能性関与成分による届出費用
(基本費用)
機能性関与成分(「機能性食品協議会」新規成分)120万円
論文検索、SR、届出書類作成迄
但し、論文検索及びSR時点で申請不可の場合は30万円の返却
・「機能性食品協議会」 既存登録済み関与成分 60万円
・個別相談費用 交通費及び宿泊費実費、日当30,000円

・論文検索に関する対応可能言語
日本語、英語、中国語、フランス語、ペルシャ語
中国語以下は別途翻訳費用が発生します。

【お問い合わせ】
一般社団法人 機能性食品協議会
〒542-0012 大阪市中央区谷町九丁目2‐27
電話090-1155-7789 FAX06-6191-7771
hojyo@kinouseishokuhin.info 

2015年08月24日 19:04

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019年7月9日(火)~11日(木)
第6回 ホームヘルス&ダイエットEXPO

2019年10月29日(火)~11月1日 (金)
JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)

健康美容Newsモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!