水素イオンと水素ガスの独自加工ハイブリット方式の水素入浴料『ハイドロクラスターバス』を発売!原料供給・製品OEMにも対応!/炭プラスラボ 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新商品(美容) > 水素イオンと水素ガスの独自加工ハイブリット方式の水素入浴料『ハイドロクラスターバス』を発売!原料供給・製品OEMにも対応!/炭プラスラボ

水素イオンと水素ガスの独自加工ハイブリット方式の水素入浴料『ハイドロクラスターバス』を発売!原料供給・製品OEMにも対応!/炭プラスラボ

20160412_r02.jpg

水素原料の製造販売、OEM供給を展開している炭プラスラボ株式会社はこのほど、水素イオンと水素ガスの独自加工ハイブリット方式の水素入浴料『ハイドロクラスターバス』を発売した。原料供給、製品OEMにも対応していく。

同製品は、日本水素水振興協会の測定により、30g投入による10分後の水素濃度1445ppbが確認されており、その驚異的な溶存量は水素入浴料として最高のスペックを誇る。

◆ ハイドロクラスターバスによる浴槽内での溶存水素量測定結果 ◆

【試験項目】
ハイドロクラスターバスを入浴時に使用した場合の浴槽内の水素濃度を確認する

【試料】
ハイドロクラスターバス

【試験環境】
1) 試験日時 平成28年3月26日
2) 測定環境 平均室温22℃ 平均湿度43%
3) 測定機器 (株)トラストレックス社製ENH-1000
4) 測定者(団体名) 日本水素水振興協会

【試験方法】
329リットル(60X98X56cm)の浴槽に、常時40℃に保たれたお湯を200リットル張り、ハイドロクラスターバスを30g投入。よく撹祥し、10分経過後の水素濃度を測定した。時間経過による水素濃度変化を確認するため、60分後、120分後、240分後も測定した.※180分後は想定数値

【実験結果】
ハイドロクラスターバス投入による浴槽内水素濃度測定値 
浴槽内水素濃度の変化(単位:ppb)
10分後 …………1,445
60分後 …………1,311
120分後…………1,140
240分後…………592

 

20160412_r01.jpg

 

[商品名] ハイドロクラスターバス
[内容量] 1kg(30g/回、約33回分)
[使用方法] 浴槽の湯(約150~200リットル)に対し、30gを入れ、よくかき混ぜて完全に溶かしてから入浴して下さい。4~5時間ほど水素が溶存します。
[成 分] 硫酸Na、炭酸水素Na、窒化ホウ素、クエン酸Na、ホタテ貝殻末、海塩、水素化マグネシウム
[発売元] 炭プラスラボ株式会社


同社では、焼成サンゴ水素パウダー、機能性炭パウダー等の原料提供、水素・炭サプリのOEM、製品供給にも対応している。

 

【詳細は下記URLをご参照ください。】
・炭プラスラボ株式会社 ホームページ

2016年4月13日 16:45 [原料]|[受託製造(OEM)]|[新商品(美容)]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年10月 展示会情報

2017年10月11日(水)~ 13日(金) 
第1回 日本の食品 輸出 EXPO

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.