ハーブを漬け込んで造るホットワインを発売/養命酒製造 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新商品(健康) > ハーブを漬け込んで造るホットワインを発売/養命酒製造

ハーブを漬け込んで造るホットワインを発売/養命酒製造

20161006_r01.jpg

養命酒製造株式会社は、ハーブを漬け込んで造るホットワイン、「HER HERBS(ハー・ハーブス)Hot wine」を平成28年11月1日(火)より全国で新発売します。

ハーブを漬け込むヨーロッパの流れをくんだホットワインを、日本人の味覚に合わせました◎
ヨーロッパでは、ワインにハーブを漬け込んだり煮込んだりして温めて飲む習慣があります。ドイツでは「グリューワイン」、フランスでは「ヴァン・ショー」と呼ばれるもので、家庭で手作りすることも珍しくありません。ハーブとお酒を組み合わせた、カラダに嬉しい文化のひとつです。 近年、日本でもホットワインを楽しむことが多くなってきましたが、自分でハーブを組み合わせて楽しむという方はまだまだ少数派のようです。そこで、日本人の好みに合うようにハーブを組み合わせて漬け込んだ、ホットワインを開発しました。 養命酒製造が培ったハーブとお酒の知見を活かし、日本人の味覚に合うように13種類のハーブを厳選。赤ワインと合わせ、甘さ控えめ、程よいハーブ感に仕上げました。普段の食事とも相性のよい味わいです。

◎「薬用養命酒」製造の浸漬技術を活かしました◎
13種類のハーブは各ハーブエキスのみを混ぜ込むのではなく、ハーブそのものをお酒に漬け込み成分を抽出する「合醸法(ごうじょうほう)」によりハーブの魅力を引き出しています。これは薬用養命酒の製造過程で欠かせない、アルコールに生薬の成分を抽出する製造法です。また、そのハーブも、シナモンやクローブなどのいわば定番のハーブだけでなく、カラダを温めることで有名な生姜や、ほっとリラックスできるカモミールなどを組み合わせました。養命酒製造ならではのこだわりのハーブワインです。

【商品概要】
(1)商品名/HER HERBS Hot wine

(2)コンセプト/ココロとカラダに“ほっと"やすらぐひとときを。こだわりのハーブで、食事とも楽しめるホットワイン。

(3)アルコール分/10%

(4)原材料名
ぶどう果汁(カべルネソーヴィニヨン)、アロニア果汁、オレンジ果汁、生姜、キャロブ、ブラックペッパー、エルダーフラワー、スターアニス、シナモン、クローブ、カルダモン、エキナセア、花椒、カモミール、レモングラス、チンピ、果実酒、醸造アルコール、ショ糖、ブドウ糖、酸味料、酸化防止剤(亜硫酸塩)

(5)品目/甘味果実酒

(6)容量・容器/500ml・瓶

(7)ケース入数/12本

(8)価格/オープン価格(参考小売価格1本898円・税別)

(9)発売日・地域/平成28年11月1日(火)・全国


【詳細は下記URLをご参照下さい】
養命酒製造株式会社 2016年10月5日発表
養命酒製造株式会社 公式サイト



[ 特 集 ] 機能性表示食品制度[機能性表示対応素材] 《更新随時》

2016年10月 6日 11:33 [新商品(健康)]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.