オリジナルデザートと調理パン 「糖質」表記を拡大/ローソン 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > ダイエット > オリジナルデザートと調理パン 「糖質」表記を拡大/ローソン

オリジナルデザートと調理パン 「糖質」表記を拡大/ローソン

株式会社ローソンは、4月4日(火)より順次、全国のローソン店舗(12,313店:2017年2月末現在、「ローソンストア100」除く)で販売するオリジナル商品のうちチルドデザートとサンドイッチなどの調理パンの栄養成分表示を変更し「糖質」を表記します。

昨今の糖質制限ブームなどから、お客様の糖質への関心が高まっています。ローソンでは、2012年から販売しているブランを使ったパンシリーズやナチュラルローソン菓子シリーズの一部商品に糖質の表記をしています。

このたび、新たにチルド温度帯で管理するデザートとサンドイッチ等の調理パンの約60品目で、これまで「炭水化物」としてまとめて表記していた栄養成分表示を、「糖質」と「食物繊維」に分けて表記いたします。糖質量を明記することで、糖質や健康を気にされているお客様のニーズにお応えしてまいります。

20170404_r01.jpg

ローソンは、糖質の低いブランを使ったパンシリーズや一食分の野菜を摂取できるグリーンスムージー、ナチュラルローソン菓子などの健康関連商品を販売しています。健康関連商品の売上高は年々拡大しており、2016年度は2500億円となりました。2017年度には3000億円を目指しています。今後もローソンはオリジナル健康志向商品の取り扱いやサービスを通じて、「マチの健康ステーション」の実現に向け取り組みます。


【詳細は下記URLをご参照下さい】
株式会社ローソン 2017年4月4日発表
株式会社ローソン 公式サイト(企業情報)



[特集]機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]《更新随時》

2017年4月 4日 16:39 [ダイエット]|[新商品(健康)]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.