「カップヌードルの上下の帯」位置商標登録に/日清食品HD 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 容器・パッケージ > 「カップヌードルの上下の帯」位置商標登録に/日清食品HD

「カップヌードルの上下の帯」位置商標登録に/日清食品HD

日清食品ホールディングス株式会社 は、「カップヌードル」の象徴的な帯型の図形を「位置商標」として出願していましたが、2018 年 4 月 6 日に商標登録 (登録番号:第 6034112 号) されました。

20180706_r01.jpg

「カップヌードル」は、日清食品の創業者・安藤 百福が発明した世界初のカップ麺です。1971 年の発売以来、多くのお客さまにご愛顧いただき、インスタントラーメンの No.1 ブランドの地位を不動のものとしています。

このたび、「カップヌードル」の象徴である上下の帯型の図形 (通称:キャタピラ) が、「位置商標」として登録を認められました。

安藤 百福がデパートで見かけた「洋皿」をモチーフに、大高おおたか猛たけし氏が手がけたパッケージデザインは、発売 47 年目を迎える現在でもその斬新さが失われていません。

発売当時のデザインを一貫して守り続けてきた結果、上下の帯型の図形だけでもお客さまに「カップヌードル」と認識していただけるようになったことから、今回の商標登録に至ったものです。


【 詳細は下記URLをご参照ください 】
日清食品ホールディングス株式会社  2018年7月2日【PDF】発表
日清食品ホールディングス株式会社  ホームページ

2018年7月 6日 11:55 [容器・パッケージ]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.