成人セリアック病の症状 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 徴候・症状 > 成人セリアック病の症状

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

成人セリアック病の症状

セリアック病(小児脂肪便症)とは、グルテンと呼ばれる蛋白(たんぱく)質に体が不耐性(intolerant)となる疾患である。グルテンは、小麦、ライ麦、大麦製品などの食品、ある種のビタミンやリップクリーム、治療薬などに含まれる。

米国立消化器疾患情報センター(NDDIC)は、成人におけるセリアック病の警告サイン(徴候)として下記のような症状を挙げている:

・慢性下痢や腹部膨張感、腹痛などの消化管障害。ただし、消化器系の症状は、小児に比較して成人では少ない。
・疲労感、不安感、抑うつ感。
・関節炎、もしくは骨粗鬆(しょう)症。
・原因不明の貧血。
・手足のしびれ感や刺痛。
・痙攣(けいれん)。
・生理不順、複数回の流産、もしくは不妊。
・潰瘍性口内炎。
・痒みを伴う皮膚発疹。
(HealthDay News 4月17日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=625945
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

 

2009年5月 1日 10:38 [徴候・症状]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.