一部のダイエット炭酸飲料が腎結石を軽減する 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 治療 > 一部のダイエット炭酸飲料が腎結石を軽減する

一部のダイエット炭酸飲料が腎結石を軽減する

0512.jpg

ダイエット炭酸飲料、特に柑橘(かんきつ)風味のものにはカルシウム形成を阻害するクエン酸塩(citrate)が含まれており、痛みを伴うカルシウム蓄積である腎結石の軽減に有用である可能性が、米シカゴで開かれた米国泌尿器科学会(AUA)年次集会で報告された。また、同集会で発表された別の研究では、ザクロジュースが前立腺がん)の進行を遅らせる可能性も示された。

米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のBrian Eisner博士は「米国人の約10%は生涯のどこかの時点で腎結石を経験するが、3分の1は十分なクエン酸塩を排尿しないことが原因である」という。クエン酸カリウムやその他の錠剤は、同氏の共著者の1人が10年ほど前に調合した(クエン酸を豊富に含む)特別なレモネード飲料と同様、その軽減に有用である。

Eisner氏らは今回、15種類の一般的なダイエット炭酸飲料のクエン酸塩含有量を検討。その結果、8種類の飲料に、最初のレモネード飲料と同程度かそれ以上のクエン酸塩が含まれており、ダイエットサンキストオレンジ、ダイエット7-Up、ダイエットカナダドライに最も多く含まれていた(ダイエットコークライム味にはクエン酸塩は含まれていなかった)。

同氏は「いずれにせよ、患者は腎結石予防のために水分摂取が必要であり、これはよいことである。ただし、誰にでも、また重度の低クエン酸塩の人でも効果があるわけでもない」という。別の専門家は「カフェインなど炭酸飲料に含まれる他の成分が有害である可能性も考えられる」としている。

2つ目の研究は、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のAllan Pantuck博士らによるもの。1日8オンス(約230ml)のザクロジュースを飲んだ患者では、飲まなかった患者に比べて、前立腺特異抗原(PSA)濃度が2倍になるまでの時間が有意に長いことが判明した。

米テキサスA&M健康科学センター医学部(テンプル)外科助教授のPatrick Lowry博士は「このジュースが前立腺に対して有効であれば、前立腺予防に関する研究に弾みがつく可能性がある」という。(HealthDay News 4月29日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=626414
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

 

2009年5月12日 12:35 [治療]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2017年10月17日(火) ~ 2017年10月18日(水)
フランチャイズ比較フェア in 東京

【INDEX】
2017年10月 展示会情報

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.