人工股関節置換術後の注意事項 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 治療 > 人工股関節置換術後の注意事項

人工股関節置換術後の注意事項

人工股関節置換術は、術後の回復に時間を要す。早く元の生活に戻りたい気持ちにとらわれがちだが、しばらくは無理をしないことが重要である。

担当医が術後にすべきことと、してはいけないことを指示してくれる。米国整形外科学会(AAOS)は、一般的な注意事項として下記のような助言をしている:

・少なくとも術後8週間は、座る際に膝の上で足を組まない。
・膝を股関節の位置よりも高く上げない。
・座る際には、床の物を拾うような、前傾姿勢を避ける。
・かがむ場合、足を内側や外側に向けたりせず、まっすぐな位置に保つ。
・ベッドに寝る際は、上掛けや毛布をつかむために足先に手を伸ばすような体勢を取らない。
・両足のつま先を内側に向けた状態で立たない。
・腰を90度以上曲げない。
・ある動きをしても痛まないからといって、それが安全であることを意味しない。痛みだけが、行動の判断指標ではない。
(HealthDay News 5月14日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=626878
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2009年5月28日 10:42 [治療]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

11月20日(火)~22日(木)
病院・福祉給食展(HOSPEX Japan内)

2018年11月28日(水)~30日(金)
国際粉体工業展東京2018

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.