病気の家族歴が健康に及ぼす影響 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 危険因子 > 病気の家族歴が健康に及ぼす影響

病気の家族歴が健康に及ぼす影響

診察の際に、医師が患者家族の病歴を尋ねるのは、それが患者の健康に大きな影響を及ぼすためである。

米国疾病対策予防センター(CDC)は、家族歴が与える影響について、下記のようなガイドダンス(指導)を行っている:

・複数の近親者が罹患している場合には、その疾患リスクは上昇する。
・一般的な発症年齢よりも早く家族が罹患した場合、その疾患リスクは上昇する。
・家族内で、複数の人が発症している疾患(糖尿病、心疾患など)は、その発症リスクが上昇する。
・通常は性差には影響しない疾患の患者が家族にいた場合、その疾患リスクが上昇することがある。例えば、家族内男性の乳がん)など。
(HealthDay News 7月9日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=628662
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2009年7月24日 11:47 [危険因子]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年1月24日(水)~1月26日(金)
第1回 販促 EXPO【春】

2018年1月24日(水)~1月26日(金)
第1回 国際 ヘルス&ビューティグッズEXPO【春】

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.