鉄欠乏が原因の貧血 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 徴候・症状 > 鉄欠乏が原因の貧血

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

鉄欠乏が原因の貧血

貧血は、ヘモグロビンという、酸素を肺から体全体に搬送する役割をする蛋白(たんぱく)質が赤血球中に不足することで引き起こされる。

貧血の一つに、鉄分を十分に摂取していないことが引き金となって発症するものがある。米国家庭医学会(AAFP)は、鉄欠乏の一般的な原因として下記のものを挙げている:

・食事からの鉄分の摂取量不足。これは、幼い子どもや、栄養摂取量が不十分な “ファド(fad)”ダイエット(科学的情報に基づいていないダイエット)をしている人に多くみられる。
・体の急激な成長。通常は3歳以下の子どもにみられ、身体が必要とする鉄分量を維持できなくなる。
・妊娠もしくは授乳。この時期の女性は、一般男性の2.5倍の鉄分が必要となる。
・出血性潰瘍、がん)、薬剤の副作用、潰瘍性大腸炎などによる持続性の失血。
(HealthDay News 8月6日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=629535
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2009年8月20日 10:50 [徴候・症状]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.