大量飲酒後2時間以内に8人に1人が運転 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 危険因子 > 大量飲酒後2時間以内に8人に1人が運転

大量飲酒後2時間以内に8人に1人が運転

 

0918.jpg

大量飲酒者(binge drinker)の約8人に1人が、飲酒後2時間以内に車を運転していることが、米国政府の研究者らによって報告された。

米国疾病管理予防センター(CDC)アルコールチームのTimothy Naimi博士は、「今回の研究は、飲酒と運転について判明している点に時間とその他の新しい情報を追加するもの。多くの研究により、大量飲酒と飲酒運転との強い関連性が確立されているが、どれくらいの人が大量飲酒後に実際に車を運転しているかは研究されていない」と述べている。

Naimi氏らは今回、2003年に13州、2004年に14州の成人1万4,000人以上のデータを評価した。被験者は大量飲酒を報告し、その後いくつかの質問に回答した。これは、行動危険因子サーベイランスシステム(BRFSS)の調査の一部。大量飲酒は、付き合いやパーティなどで一度に5杯以上飲むことと定義された。

研究の結果、全体として、大量飲酒者の11.9%が大量飲酒後2時間以内に運転していることが判明。同氏は「これは米国における大量飲酒のエピソード数を考えるとかなり恐ろしい数字であり、成人1人あたりの大量飲酒エピソードは年7回以上という計算になる」という。研究結果は、米医学誌「American Journal of Preventive Medicine(予防医学)」10月号に掲載される予定。

同氏はさらに、「大量飲酒者の50%は25~44歳であった。また、大量飲酒者はバーやクラブ、レストランで飲んだ人が多く、54%を占め、誰かの家で飲んだのは23%に過ぎなかった。バーやクラブ、レストランで酩酊した人にアルコールを販売することは違法であるが、徹底されていない。今回の研究で重要なことは、個々の飲酒者と彼らにアルコールを販売する場所の両方に責任があることが示された点である」と述べている。(HealthDay News 9月1日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=630467
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

 

2009年9月18日 10:45 [危険因子]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年12月 展示会情報

2018年1月24日(水)~1月26日(金)
第1回 販促 EXPO【春】

スキンケア amazon 売れ筋ランキング
モリンガ製品
1位:スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)
1
スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)
ジャパン・アルジェ株式会社  \2116
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.