静脈瘤の予防法 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 予防 > 静脈瘤の予防法

静脈瘤の予防法

静脈が腫脹し、血管の色が黒ずむ拡張蛇行静脈 (varicose veins)、いわゆる静脈瘤は、一般的に下肢に現れる。通常は有害ではないが、激しく痛む場合がある。

すべての静脈瘤を予防できるわけではないが、米国立女性健康情報センター(NWHIC)は、新たな静脈瘤の発生数を減らすための方法を提言している:

・皮膚を保護するために日焼け止めを塗布する。
・下肢の強化や、血液循環の改善を目的とした運動を定期的に行う。ウォーキングやランニングなどは良い選択となる。
・過体重なら、脚にかかる負荷を軽減するために減量する。
・座る際には、脚を交差させるのではなく足(裏)を床につける。可能であれ足を立てる。
・長時間、座ったり立ったままでいない。
・弾性ストッキングで脚をサポートする。ただし、締め付けるような服装は避ける。
・低塩分、高繊維質の食事を維持する。
(HealthDay News 10月1日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=631323
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2009年10月15日 10:10 [予防]|[癌(がん)]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.