脱水症の警告サイン 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 予防 > 脱水症の警告サイン

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

脱水症の警告サイン

脱水症は、重篤になると生命が危ぶまれる疾患である。水分摂取が解決策となるが、中には、わずかな水分摂取でさえ、嘔吐や吐き気を悪化させる場合もある。

少量の水でも飲み込むことができない場合は、できる限り早く医師の診察を受ける必要がある。

米国立医学図書館(NLM)は、下記のような脱水症の警告サイン(徴候)を挙げている:

・口が渇く、もしくは粘つく。
・尿が濃黄色になる。
・排尿が通常よりも少ないか、まったくない。
・涙が出ない。
・眼がくぼんで見える。
・乳児の頭頂部(大泉門)の「軟らかい部分」がくぼんで見える。
・疲労感がある、もしくは活力が全くない。
(HealthDay News 9月17日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=630876
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2009年10月 1日 10:37 [予防]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.