殿(でん)位分娩を高める要因 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 妊娠・出産・育児 > 殿(でん)位分娩を高める要因

殿(でん)位分娩を高める要因

通常、子宮内の胎児は頭から出産するような胎位をとっているが、殿(でん)位出産(逆子)の場合、胎児の足や臀部が先に現れる。

米国産科婦人科学会(ACOG)は、殿位出産を高める要因として下記のようなものを挙げている:

・妊娠経験がある。
・多胎児を妊娠している。
・子宮内の羊水が多すぎるか、もしくは少なすぎる。
・子宮の形状に異常がある、もしくは子宮筋腫などの異常増殖がある。
・胎盤が子宮口を完全、あるいは部分的に覆う状態の前置胎盤である。
・出産予定日前である。
(HealthDay News 4月2日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=637395
Copyright © 2010 HealthDay. All rights reserved.

2010年4月16日 17:32 [女性の健康]|[妊娠・出産・育児]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年12月8~9日
第5回東京商材対接展

2018年12月5日(水)~7日(金)
ビジュアルメディアExpo2018

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.