ナルコレプシーの徴候 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 徴候・症状 > ナルコレプシーの徴候

ナルコレプシーの徴候

ナルコレプシー(睡眠発作)とは、日中に突然に襲う睡眠発作や過剰な眠気を特徴とする神経系障害をいう。家族に2人以上患者がいることが多い。

米国医学図書館(NLM)は、ナルコレプシーの警告的な徴候として下記のようなものを挙げている:
・日中、3~4時間ごとの周期で我慢できないほどの眠気に襲われる。
・非常に強い眠気を感じ、突然眠りに陥る。
・15分ほど続く睡眠発作や眠気に襲われる。その後は、かなりリフレッシュした気分になる。
・睡眠と覚醒の間に夢または幻覚を見る。
・目覚めてしばらく、あるいは目覚めた直後に動けなくなる。
(HealthDay News 7月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=640492
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

2010年7月16日 16:14 [主な疾患]|[徴候・症状]|[生活習慣病]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.