妊娠中はオメガ3脂肪酸を 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 妊娠・出産・育児 > 妊娠中はオメガ3脂肪酸を

妊娠中はオメガ3脂肪酸を

オメガ3脂肪酸は妊娠中には特に重要な脂肪酸で、発達過程にある胎児の脳や視力の健康的な成長を助ける。

米国栄養・食事療法学会(AND)は、次のようなアドバイスをしている。

オメガ3脂肪酸が豊富な魚を1週間に12オンス(約340グラム)ほど食べる
・水銀含有量の少ないシーフードを選ぶ。アンチョビー、バス、オヒョウ、ニシン、ムラサキイガイ(ムール貝)、マカキ(真牡蠣)、マス、サケ、マグロ、ホワイトフィッシュなどが良い
・アマダイ、サメ、タチウオ、サワラなどは水銀含有量が多いので避ける
DHAを強化した食品を摂る
(HealthDay News 6月24日)

http://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/health-tip-eat-omega-3s-during-pregnancy-688788.html
Copyright (c) 2014 HealthDay. All rights reserved.

2014年7月 8日 10:10 [妊娠・出産・育児]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.