関節リウマチ薬が白斑の軽減にも有用 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 研究発表 > 関節リウマチ薬が白斑の軽減にも有用

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

関節リウマチ薬が白斑の軽減にも有用

20150708_w01.jpg

現時点では患者1人で試みただけの報告だが、関節リウマチの治療薬が白斑に対する有望な治療法となる可能性があるという。米エール大学医学部(コネチカット州)皮膚科助教授のBrett King氏らの研究で、「JAMA Dermatology」に6月24日掲載された。

白斑の特徴は、皮膚から色素が失われることだ。King氏らによれば、現在の治療法はステロイド軟膏と光線療法に限られており、いずれも確実に有効とはいえない。これらの治療法は扱いにくく、高価で副作用もある。King氏らは1年前、現在は関節リウマチ治療薬として承認されているトファシチニブ(商品名:ゼルヤンツ)が円形脱毛症に有効であることを示す論文を発表した。

King氏らは同薬が白斑の軽減にも有用だと推測し、顔、手、身体に人目を引く白斑がある53歳の女性患者にトファシチニブを投与した。同薬を2カ月服用後、患者の顔、腕、手の色素沈着に著しい改善がみられた。さらに3カ月服用すると、顔と手の白斑はほぼ完全に消え、身体に2~3個の斑が残るだけとなった。治療による副作用はみられなかった。

King氏らは、この治療が他の患者でもうまくいくことを願いつつも、それを確認するにはさらなる研究が必要だとしている。「この疾患を有する患者の治療において、これは大きな前進となる可能性がある」と同氏は述べている。(HealthDay News 6月24日)

http://consumer.healthday.com/diseases-and-conditions-information-37/misc-skin-disorders-news-620/drug-for-rheumatoid-arthritis-may-also-help-ease-vitiligo-700642.html
Copyright © 2015 HealthDay. All rights reserved. 

2015年7月 8日 09:58 [治療]|[研究発表]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.