米ディズニー・ワールド、健康的なキッズメニュー導入で成果 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 子供の健康 > 米ディズニー・ワールド、健康的なキッズメニュー導入で成果

米ディズニー・ワールド、健康的なキッズメニュー導入で成果

20160120_w01.jpg

遊園地のレストランで、子どもがより健康的な食事を選ぶようになったとの研究結果が、米コロラド大学のJohn Peters氏らにより報告された。研究論文は「Journal of the Association for Consumer Research」1月号に掲載された。

今回の研究は、米フロリダ州オーランドにある遊園地、ウォルト・ディズニー・ワールドのレストラン145軒を対象としたもの。子ども用の食事を利用した客のうち約50%は、サイドメニュー(副菜)として、よくあるフライドポテトではなく、野菜や果物を食べていることがわかった。

ウォルト・ディズニー社は2006年、子ども用の食事のサイドメニューを、ソーダとフライドポテトから低脂肪乳または水、果物または野菜など、健康的なものに置き換える取り組みを始めた。ただし、客は従来のソーダやフライドポテトを選ぶこともできる。

2010~2012年の子ども用の食事の売上を分析したところ、客の48%は健康的なサイドメニューを受け入れ、3分の2は牛乳や水を飲んでいた。サイドメニューを健康的なものに変えることで、カロリーは約21%低減し、脂肪は約44%、塩分は約43%、摂取量が抑制された。この変更で食事の費用が増加することはなかった。

この結果は、レストランにおける栄養バランスの改善が、企業と客の双方にとって有益となる可能性を示しているという。Peters氏は、「今回の結果は遊園地で得られたものだが、より広く応用できるかもしれない。他のレストランでも、客がより簡単に健康的な選択をできるように、不健康な選択肢を除外するアプローチを試す動機づけとなるだろう」と話している。(HealthDay News 2016年1月8日)

http://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/more-nutritious-meal-options-at-theme-parks-good-for-business-and-health-706454.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考文献)
論文アブストラクト:
http://www.journals.uchicago.edu/journals/jacr/pr/151202

 

2016年1月20日 10:17 [子供の健康]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)
スキンケア amazon 売れ筋ランキング
レディースシェーバー
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.